メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「平成24年就業構造基本調査」を実施します

平成24年10月1日現在、佐渡市内16調査区が対象

2012年9月3日、掲載

地域振興課 地域振興係 統計担当(0259-63-3232)

平成24年10月1日現在で、総務大臣が指定する調査区内に居住する世帯にふだん住んでいる15歳以上の世帯員を対象に、「就業構造基本調査」を行います。

この調査は、全国および地域別に国民の就業・不就業の実態を明らかにし、国や都道府県における雇用政策、経済政策などの各種行政施策立案の基礎資料を提供することを目的としています。

調査方法

調査の期日
平成24年10月1日現在
調査の対象
総務大臣が指定する調査区内に居住する世帯に、ふだん住んでいる15歳以上の世帯員が対象です。(佐渡市は16調査区が対象となっています)

調査対象となった世帯の皆さまへ

9月から調査員が調査世帯に伺い調査票の記入をお願いしますので、調査の趣旨をご理解いただき、調査票にご記入をお願いします。調査票にご記入いただいた内容は、統計作成の目的以外(税の資料など)に使用することは絶対にありません。

この調査は、「統計法」(平成19年法律第53号)という法律に基づいた基幹統計調査として実施します。「統計法」では、基幹統計調査を受ける人には報告の義務を、また、調査を実施する関係者には調査によって知ったことを他に漏らしてはならない義務を規定しています。これらに違反したときには罰則が定められています。

調査についての問合先

佐渡市

佐渡市地域振興課地域振興係(統計担当)
電話:0259-63-3232(直通)

総務省

このページの先頭へ

「2012年7〜9月の新着情報」へ