メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

ポリオの予防接種が変更になりました

平成24年9月1日から

2012年9月5日、掲載

市民生活課 健康推進室 健康推進係(0259-63-3115)

ポリオの予防接種が9月1日から変更になりました。対象となる方には8月末に案内文を郵送しましたので、必ずご覧のうえ、忘れずに接種してください。

変更点

平成24年8月まで

ワクチン
生ポリオワクチン
場所・方法
佐渡市が用意した会場で、集団接種

平成24年9月から

ワクチン
不活化ポリオワクチン
場所・方法

ご希望の医療機関で、個別接種

ただし、導入当初の暫定措置として、平成24年7月末時点で「生ポリオワクチンを1回接種した方」と「3種混合ワクチンの初回接種(計3回)を終了した方」は、個別接種ではなく集団接種を行います。

今後の接種方法

不活化ポリオワクチンの対象年齢は、生後3〜90か月です。

今後の接種内容は、過去の接種経験によって異なります。下記をご覧のうえ、詳しくは窓口までお問い合わせください。

生ポリオワクチンまたは不活化ポリオワクチンを1回も受けていない方

医療機関で、不活化ポリオワクチンを4回、個別接種(20日以上の間隔をおいて3回、4回目は3回目から6か月以上の間隔をおいて接種)

生ポリオワクチンを1回接種した方

医療機関で、不活化ポリオワクチンを3回、個別接種(20日以上の間隔をおいて2回、全体で4回目となる接種は3回目から6か月以上の間隔をおいて接種)

不活化ポリオワクチンを1〜3回接種した方

医療機関で、不活化ポリオワクチンをこれまで受けたワクチンと合わせて計4回となるように、個別接種(4回目は3回目から6か月以上の間隔をおいて接種)

生ポリオワクチンを2回接種した方

不活化ポリオワクチンの接種は必要ありません。

ご参考

なお、お子様の予防接種全般については、下記ページをご覧ください。

このページの先頭へ

「2012年7〜9月の新着情報」へ