メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

市制施行10周年記念 協賛事業のご案内

2014年2月10日、掲載
2014年5月16日、更新(具体的な更新内容)

総務課 庶務係(0259-63-3111)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2014年5月16日、補助対象経費の詳しいご説明と、申請様式を掲載しました。

島内10か市町村の合併によって誕生した佐渡市が、2014年3月1日、市制施行10周年を迎えました。

この節目の年を市民の皆様とともに祝し、未来に向けての新たな出発点とするため、協賛事業の補助を行います。

補助対象

対象者
  • 佐渡市内にお住まいの方
  • 佐渡市内に活動の拠点を置く団体・企業など
対象事業
  • 平成26年度中に実施する事業
  • 市制施行10周年記念にふさわしい事業
  • 市民または来訪者を対象とする、公益性がある事業
注意事項
  • 名称には「祝佐渡市市制施行10周年記念」を付してください。
  • 法令または公序良俗に反する事業は、対象としません。
  • 特定の政治・思想・宗教等の活動に利用される恐れのある事業は、対象としません。
  • 特定の個人等の営利または宣伝のみを目的とする事業は、対象としません。

補助内容

宣伝
市の広報媒体へ掲載します。
補助金
補助対象経費の3分の1以内とし、50万円を限度とします。
注意事項
市の他の補助事業と重複しての補助金交付はできません。

補助対象経費

これまでに行っていた既存の事業に関する経費は対象外とし、10周年記念として拡大した事業部分(新たに上乗せした事業経費)を補助対象経費とします。

例1:新規事業の場合

新規イベント(事業費30万円)を開催する場合:

例2:既存の事業を拡大する場合

毎年開催しているイベント(事業費25万円)に加えて、今年は「10周年記念」として島外から出演者を招く場合(事業費15万円):

申請方法

事前申請が必要です。

佐渡市市制施行10周年記念協賛事業補助金交付要綱(PDF・約10キロバイト)をご一読のうえ、事業を開始する前に、総務課 庶務係(電話:63-3111)へご相談ください。

予算額に達ししだい締め切りますので、お早めにどうぞ。

申請様式ダウンロード

このページの先頭へ

「2014年4〜6月の新着情報」へ