メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡市内で会議等を開催される皆様へ:島内の宿泊料金を補助します

佐渡市観光誘客促進緊急事業補助金のご案内(平成27年3月30日までの宿泊が対象)

2014年7月1日、掲載
2014年7月16日、更新(具体的な更新内容)

観光振興課 観光振興係(0259-63-5116)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2014年7月16日、「補助金額計算例」を掲載するなどしました。
  • 2014年7月16日、「佐渡市観光誘客促進緊急事業補助金交付要綱」(PDF)を掲載しました。

佐渡市内で会議等を開催する際、市内の宿泊施設へお泊まりの団体へ、宿泊料金を補助します。(6月30日以前に企画し宿泊予約をしたものは対象外です)

詳しくは佐渡市観光誘客促進緊急事業補助金交付要綱(PDF・約20キロバイト)をご一読ください。予算に達ししだい締め切りますので、ご相談はお早めにどうぞ。

補助金額

会議等の開催1回につき、「基本額3万円」と「延べ宿泊数に300円を乗じた額」の合計を補助します。ただし10万円を上限とします。

補助金額計算例

佐渡で2泊3日の同窓会を実施すると、参加者が15名なら、39,000円が補助されます。

補助対象者

次のすべてに該当する「2名以上で構成される団体」とします。ただし、佐渡市文化・スポーツ合宿誘致補助制度の対象となる団体は除きます。

  1. 佐渡市内で下記いずれかの会議等を行い、佐渡市内の宿泊施設(ホテル、旅館、民宿など)に宿泊すること。
    1. 学会または研修会
    2. 同好会または同窓会の会合
    3. スポーツ、文化、芸術等に関する活動
  2. 延べ宿泊数が30泊以上で、佐渡市外在住者が2分の1以上宿泊すること。なお、その団体に佐渡準市民が含まれる場合は、延べ宿泊数を10泊以上とします。
  3. 政治的団体や宗教的団体が主催・共催しないこと。
  4. 営利を目的としないこと。
  5. 佐渡市の他の補助制度を利用しないこと。

交付申請と請求方法

佐渡へお越しになる前に(会議の計画段階で)観光振興課へご相談のうえ、「会議等の終了日から30日後」または「会議等の終了日が属する年度末」のいずれか早い日までに、下記の書類をお送りください。

書類の内容を審査したうえで可否をお知らせしますので、その後、観光誘客促進緊急事業補助金交付請求書(様式第6号)をお送りください。

提出先
佐渡市役所 観光振興課
〒952-1292 新潟県佐渡市千種232
電話:0259-63-5116

このページの先頭へ

「2014年7〜9月の新着情報」へ