メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

世界一田めになる学校2014 in 東京大学を開催します

平成26年7月30日、東京大学で。無料、要申込

2014年7月8日、掲載

農林水産課 生物多様性推進室 生物共生推進係(0259-63-5117)

新潟県佐渡市、兵庫県豊岡市、宮城県大崎市、栃木県小山市の4つの地域の子どもたちと会場のみなさんが一緒になって授業に参加する「一日だけ」の学校を東京大学で開講します。

今年のテーマは「広げよう!Tambo Man」。昨年度みんなで作り上げた田んぼの大切さを伝えるキャラクター「Tambo Man」を、首都圏の方々をはじめ全国に向けてPRします。

田んぼと人との関わりを考える「社会」、生きものを守るための行動を考える「総合学習」、そして各地域の田からもの(宝物)を食べる「家庭科」の時間もあります。皆様、ぜひご参加ください。

概要

日時
平成26年7月30日(水曜日)13時〜17時(受付:12時〜)
会場
東京大学 弥生講堂 一条ホール(東京大学農学部内)
テーマ
広げよう! Tambo Man
参加費
無料
定員
200名(先着順、親子連れでのご参加をお待ちしています)
主催
宮城県大崎市、新潟県佐渡市、兵庫県豊岡市、栃木県小山市

時間割(スケジュール)

13時〜

はじめの会・朝礼

  • 鷲谷いづみ校長(東京大学大学院教授)
  • 高田まゆら先生(東京大学大学院准教授)
13時30分〜

社会「食べ物の成り立ちと企業の関わり」

  • 山崎 敏彦先生(全国農業協同組合連合会)
  • 笹谷 秀光先生(株式会社伊藤園)
  • 藤野 圭一郎先生(パルシステム生活協同組合連合会)
13時55分〜

ホームルーム

  • 西原昇吾先生(東京大学大学院研究員)
  • 舩橋玲二先生(NPO法人田んぼ)
14時50分〜

家庭科

  • 4つの地域のお米を使ったお菓子の試食
15時20分〜

芸術

  • 劇団シンデレラ
15時50分〜

総合学習

  • 生きものが育まれる田んぼを守るためのの「行動」について、会場の皆さんと一緒に考える。
16時40分〜
おわりの会

申込方法

参加される方のお名前(代表者)、性別、年齢、住所、連絡先、参加人数(大人、子ども別)を明記して、メールまたはファックスでお申し込みください。先着順ですので、お早めにどうぞ。

申込先

佐渡市 農林水産課 生物多様性推進室

申込期限
7月23日(水曜日)

このページの先頭へ

「2014年7〜9月の新着情報」へ