メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

読み書き計算「しゃきっと教室」の5〜6月のようすをお伝えします

2014年7月17日、掲載

高齢福祉課 介護保険係(0259-63-3790)

読み書き計算「しゃきっと教室」は、高齢者を対象とする認知症予防のための教室です。みんなで読み(音読)・書き・簡単な計算をしたり、自宅学習をするものです。

今年度は小学校の教室を活用し、4会場で実施しています。各会場のようすをお伝えします

金泉小学校

あやとりなど、昔の遊びを通して、子どもたちとの交流も少しずつ始まりました。

教室でのブームは、絵手紙作成や広告チラシを使った作品づくりです。

学習サポーターも、一緒に楽しく取り組んでいます。

こんなに熱心に取り組んだのはいつだったかな?

何歳になっても学習の喜びを実感できる教室です。

河原田小学校

学校の畑で、子どもたちと一緒に野菜を植え付けました。

こんどは収穫の喜びも一緒に分かち合いたいなァと思っています。

まだまだやれることに自信を得た一日でした。

教室でも学習に脳トレにと励んでいます。

まだまだ元気いっぱいの皆さんです。

小木小学校

しゃきっと教室の中でも、最も多くの学習者が集っている教室です。

学習以外に、学校の体育館をいっぱいに使って、歩き方教室も行っています。

体育館では体操も。本当に高齢者の集まりですか?と聞きたくなるような熱気です。

共に学び合える仲間がいることが、明日への気力につながっています。

朗読会や昔馴らしたお手玉などをしたり、思い思いの取組を行っています。

両津小学校

絵手紙の講師を招いて、本格的に取り組んでいます。

でき上がった作品を、こんどは誰に届けるのかな?

幸せのおすそ分けを広げていってくださいね。

ペン字の練習も、この教室での出会いがなければ縁がなかったかもしれません。

仲間と一緒に取り組める楽しさを、身体いっぱいに感じることができる教室です。


関連ページ

このページの先頭へ

「2014年7〜9月の新着情報」へ