メニューをスキップしてタイトルへ



「野焼き」は法律で禁止されています

2014年8月25日、掲載

環境対策課 廃棄物対策係(0259-63-3113)

野外での廃棄物等の焼却(野焼き)は、大気汚染(PM2.5等の上昇)やダイオキシン類、悪臭、林野火災などの原因となります。

人命にかかわる重大な火災に発展することもありますので、野外焼却(野焼き)はしないようご協力をお願いします。

場合によっては、検挙されることがあります

野焼きは、廃掃法違反、火気乱用罪、失火罪などで検挙されることがあります。

処罰の対象となる行為の事例

警察・消防などが出動するケースが多発しています

下記の事例など、警察・消防などが出動するケースが多発しています。

問合先

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ