メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

ケーブルテレビのデジアナ変換放送終了と対策のお知らせ

2015年1月29日、掲載

地域振興課 情報政策係(0259-63-5139)

市内のケーブルテレビ事業者が実施している「デジアナ変換放送」は、3月31日の午前9時をもって終了となります。デジアナ変換放送をご利用中の方は、下記いずれかの対策をとらないかぎり地デジ放送を視聴できなくなりますので、ご注意ください。

注釈
デジアナ変換放送
地上デジタル放送の電波をアナログ放送の電波に変換して、アナログテレビで視聴できるようにするサービス。
  1. デジタルテレビに買い替える。
  2. アナログテレビを引き続き使用するために、地デジ対応の録画機器またはチューナーを購入する。
  3. アナログテレビを引き続き使用するために、ご覧のケーブルテレビ(株式会社 佐渡テレビジョン)と契約し専用チューナーを設置する。
注釈
  • 株式会社 佐渡テレビジョンは、平成26年4月1日からCNSテレビの指定管理者となっています。

NHKの放送受信料が全額免除の世帯の方へ

NHKの放送受信料が全額免除の世帯で一定の条件に該当する場合、総務省が地デジ用簡易チューナー(1台)を無償給付しています。

詳しくは下記リンク先をご覧ください。

このページの先頭へ

「2015年1〜3月の新着情報」へ