メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「平成27年度 地域商店魅力向上支援事業」の補助対象者を募集します

商店主や、空き店舗を活用して新規開業する人を支援。締切は6月12日

2015年6月2日、掲載

産業振興課 商工振興係(0259-63-3791)

空き店舗を活用して新規開業する人に対して改装費・備品購入費と賃借料を、商店主に対して改装費を、それぞれ補助します。ぜひご活用ください。

補助の概要

「新規開業枠」と「商店リフォーム枠」があります。

注釈
  • 採択件数は予算の範囲内とします。

新規開業枠

対象者
空き店舗を活用し、新規開業をめざす人
対象経費
  • 改装費(内装工事、外装工事、給排水設備工事、電気・ガス工事、サイン工事、空調施設等の附帯設備設置)と、備品購入費(もっぱら店舗等で使用する陳列棚、ショーケース、調理器具、机、イスなど)
  • 賃借料:店舗の賃借に係る経費(礼金、敷金、共益費等は除く)
補助率
2分の1以内
補助上限額
  • 改装費・備品購入費:50万円(来客者専用トイレを整備する場合は、100万円。この場合、看板等で利用できる旨の表示をする必要があります)
  • 賃借料:一か月あたり5万円

商店リフォーム枠

対象者
商店を営んでおり、今後も継続して営業する意思のある人
対象経費
改装費:内装工事、外装工事、給排水設備工事、電気・ガス工事、サイン工事、空調施設等の附帯設備設置
補助率
3分の1以内
補助上限額
50万円(来客者専用トイレを整備する場合は、100万円。この場合、看板等で利用できる旨の表示をする必要があります)

補助対象業種

対象業種

市税等の滞納がない人に限ります。また、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年 法律第122号)」第2条に規定された「風俗営業及び性風俗関連特殊営業」は、補助対象外とします。

交付条件

  1. 改装工事の発注先や備品の購入先は、市内の事業者とすること。
  2. 店舗のある区域の商店会等へ加入し、組合活動に参加・協力すること。
  3. 商工会等による経営相談を受け、経営の安定に努めること。
  4. 継続して事業を続けること。(おおむね3年以上)

応募方法

期限までに、提出書類を各1部、提出してください。「新規開業枠」は、賃借分と、改装分(備品購入分を含む)を、別々に作成してください。

募集期限
2015年6月12日(金曜日)、17時必着
提出書類
  1. 佐渡市産業振興事業補助金交付申請書(様式第1号)(PDF・約10キロバイト)
  2. 地域商店魅力向上事業 実施計画書
    1. 新規開業・賃借
    2. 新規開業・改装
    3. 商店リフォーム
  3. 収支予算書(別紙2)
  4. 店舗の位置図
  5. 改装する場所の現況写真
  6. 改装工事または備品購入に係る見積書
  7. 賃貸借契約書の写し(新規開業者で賃借の場合)
  8. 申請者に係る市税等の納税証明書
提出先
産業振興課 商工振興係(第2庁舎内)(電話:0259-63-3791)

事業着手から実績報告、補助金交付まで

事業の着手

補助金交付の決定後に着手してください。補助金交付前に着手した場合は補助対象外となりますので、ご注意ください。

経費の変更

交付申請書の内容を変更する場合(増額または20%以上の減額)や、事業を中止・廃止する場合は、事前に承認を受ける必要があります。承認にあたっては手続きが必要ですので、担当窓口へご相談ください。

実績報告

事業終了後30日以内に下記の報告書を提出してください。

  1. 佐渡市産業振興事業補助金実績報告書
  2. 事業に係る収支決算書
  3. 改装工事の状況がわかる写真等
  4. 改装等に要した経費がわかる書類(領収書等)

補助金交付額の確定と、交付

実績報告を受けて、補助金交付額を確定します。その後、補助金交付請求書の提出を経て補助金が交付されます。

このページの先頭へ

「2015年4〜6月の新着情報」へ