メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

事業者の方へ:特定計量器(はかり)の定期検査を実施します

9月26日〜10月14日、市内の各会場で

2016年7月10日、掲載

産業振興課 商工振興係(0259-63-3791)

主として売買などの取引や業務上の証明等に使用される計量器(はかり、分銅、おもり等)は、2年に1回、定期検査を受けることが法律で定められています。

前回(2014年)に受検された方へは、7月中旬頃に事前調査の文書を郵送しますので、事前調査にご協力ください。

前回受検していない方で、検査対象と思われる計量器をご使用の方は、お問い合わせください。

受検者には、9月中旬以降、一般社団法人 新潟県計量協会がハガキで通知します。

検査日

9月26日(月曜日)〜10月14日(金曜日)(土日祝日は除く)

検査会場や詳しい日程などは、決まりしだい広報誌等でお知らせします。

検査の対象となる特定計量器の例

詳しくは下記リンク先をご覧ください。


関連ページ

このページの先頭へ

「2016年7〜9月の新着情報」へ