メニューをスキップしてタイトルへ



講演会・ワークショップ「相川の歴史と文化を活かしたまちづくりを考える」を開催します

2018年3月13日、あいかわ開発総合センターで。参加無料、3月9日までに要申込

2018年3月1日、掲載

産業観光部 世界遺産推進課 文化財室(0259-63-3195)

相川には、世界遺産登録をめざす金銀山遺跡を中心に、鉱山を支えた人々が造り出し暮らし続けてきたすばらしい町並みの景観が色濃く残っています。これらの貴重な歴史と文化を島の宝として未来に伝えるため、講演会・ワークショップを開催します。

広く市民の方にご参加いただき、さまざまなご意見を出していただく機会にしたいと考えています。お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

概要

日時
2018年3月13日(火曜日)、9時〜12時
会場
あいかわ開発総合センター 大集会室
内容
  • 基調講演
  • ワークショップ
参加費
無料
主催
佐渡市

基調講演 講師、ワークショップ コーディネーター プロフィール

株式会社studioL 代表取締役、山崎 亮 氏

東北芸術工科大学教授(コミュニティデザイン学科長)。慶応義塾大学特別招聘教授。1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年にstudio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。著書に「ふるさとを元気にする仕事(ちくまプリマー新書)」、「コミュニティデザインの源流(太田出版)」、「縮充する日本(PHP新書)」、「地域ごはん日記(パイインターナショナル)」などがある。

2017年5月に開催された「まちなみフォーラム」の講演が大好評だったため、再登板していただきます。どうぞご期待ください。

参加申込方法

参加申込書(PDF・約200キロバイト)に必要事項をご記入のうえ、期限までにファックスでお送りください。または、お電話で参加者全員の「氏名」「住所」「電話番号」「所属団体名」をお知らせください。

申込期限
2018年3月9日(金曜日)
申込先
世界遺産推進課 文化財室
電話:0259-63-3195
ファックス:0259-63-6130

このページの先頭へ

「2018年1〜3月の新着情報」へ