メニューをスキップしてタイトルへ



益田孝の功績を称えて「佐渡鈍翁(さどどんのう)茶会2018」を開催します

2018年10月20日・21日、佐渡奉行所で。9月14日までに要申込

2018年8月6日、掲載

教育委員会 社会教育課 佐渡学センター 文化振興係(0259-52-2447)

相川出身の偉人、益田孝は、近代日本を支えた代表的総合商社(旧)三井物産の創設者です。また、茶人としても高名で、鈍翁(どんのう)と号し、「千利休以来の大茶人」と称されました。

2018年に益田孝の生誕170周年および明治150年という節目の年を迎えます。そこで、益田孝の功績を称えるため、益田孝の父、益田鷹之助が務めていた佐渡奉行所で、佐渡鈍翁茶会を開催します。

「鈍翁」生誕の地である相川での茶会開催をきっかけに、益田孝の人柄と功績に触れてみてください。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

概要

日時
2018年10月20日(土曜日)・21日(日曜日)、午前9時30分〜
場所
佐渡奉行所
内容
  • 茶席2席
  • 鈍翁ゆかりの茶道具等の展示、功績等の紹介
茶券
5,000円(茶席2席と点心(弁当)付き)
募集人数
各日150名
主催
益田孝翁顕彰事業実行委員会事務局
ご参考
宣伝チラシ「世界を駆け抜けた偉人 − 益田 孝 − 佐渡鈍翁茶会2018」(PDF・約4.5キロバイト)
注釈
  • 当日、茶会以外でお越しの方は、茶会会場(佐渡奉行所の御役所内)には入場できません。ただし、勝場(せりば)など会場外の場所は無料で入場可能です。

内容

茶席2席
  • 薄茶席:(一社)茶道裏千家淡交会佐渡支部
  • 立礼席:(一社)表千家同門会新潟県支部佐渡地区
展観席
9時30分〜16時。鈍翁ゆかりの茶道具などを展示します。
点心席
11時〜16時

スケジュール

席番号受付完了茶席開始全行程終了
(想定)
19時20分9時30分12時30分
210時00分10時10分12時10分
310時40分10時50分12時50分
411時20分11時30分13時30分
512時00分12時10分14時10分
612時40分12時50分14時50分

島外からお越しの方へ

席番号「3」にかぎり、「佐渡島への乗船券(佐渡汽船 新潟港〜両津港)」と「島内のバス代(両津〜相川間)」がセットになった茶席券をご用意しています。(一社)佐渡観光交流機構(電話:0259-67-7995)へお問い合わせください。

注釈
  • 「3」以外の席をご利用の場合は、各自で交通機関をご手配ください。

会場周辺の駐車場と、無料シャトルバス

お車でお越しの方は、下図の駐車場をご利用ください。会場行きの無料シャトルバスをご利用になれます。(予約不要)

臨時駐車場案内図

申込方法

申込締切は2018年9月14日(月曜日)ですが、募集人数に達ししだい締め切りますので、お早めにお申し込みください。

オンライン申込

下記のフォームからお申し込みください。

郵送・ファックス・窓口申込

下記の申込書に必要事項を記入してご提出ください。(郵送・ファックス・窓口申込のいずれでも可)

申込書
佐渡鈍翁茶会2018申込書(PDF・約4.5メガバイト)
提出先
〒952-1311 佐渡市八幡2041
益田孝翁 顕彰事業 実行委員会 事務局(佐渡博物館内)
電話・ファックス:0259-52-2447

支払方法

窓口へ直接お申し込みの方は、現金でお支払いください。後日、茶券を郵送します。

その他の方には、申込後に郵便振替払込票(払込手数料自己負担)を郵送しますので、お早めにお振り込みください。入金確認後、茶券を郵送します。なお、振込は必ず申込者のお名前でお願いします。

島外からお越しの方へ

席番号「3」(10時40分 受付完了、12時50分 終了)にかぎり、「佐渡島への乗船券(佐渡汽船 新潟港〜両津港)」と「島内のバス代(両津〜相川間)」がセットになった茶席券をご用意しています。(一社)佐渡観光交流機構(電話:0259-67-7995)へお問い合わせください。

注釈
  • 「3」以外の席をご利用の場合は、各自で交通機関をご手配ください。

関連ページ

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ