メニューをスキップしてタイトルへ



精神障がい者を抱える家族のための教室を開催します

2018年12月10日、金井コミュニティセンターで。参加費100円、申込不要

2018年12月5日、掲載

市民福祉部 社会福祉課 障がい福祉係(0259-63-5113)

精神障がい者を抱える家族が悩みを共有し元気になることを目的として、家族のための教室を開催します。

同じ悩みを持つ家族同士で語り合えば、何かきっかけがみつかるかもしれません。お申し込みは不要ですので、お気軽にご参加ください。

日時
2018年12月10日(月曜日)10時〜12時
場所
金井コミュニティセンター 大会議室
テーマ
親亡き後問題を考える:地域の居場所を支える人たち
内容
  • 統合失調症についての説明
  • 障害サービス(障害者手帳、自立支援医療)についての説明
  • 地域の居場所の支援者から、各機関の説明
    • 地域活動支援センターアントレプレナー
    • 障がい者就業・生活支援センターあてび
    • グループホームサンクスふじのより
  • リカバリーストーリー(アントレプレナー利用者から)
  • 家族会の紹介(現 精神障害者家族会員から)
参加費
100円
ご参考
宣伝チラシ「平成30年度 精神障がい者を抱える家族のための教室」(PDF・約360キロバイト)

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ