メニューをスキップしてタイトルへ



「第34回 国民文化祭・にいがた2019」と「第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」が開催されます

2019年9月15日〜2019年11月30日、県内各地で

2019年7月29日、掲載
2019年8月5日、更新(具体的な更新内容)

教育委員会 社会教育課 佐渡学センター 文化学芸係(0259-52-2447)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
本ページの目次

この秋、新潟県で国内最大の文化の祭典「国民文化祭」と「全国障害者芸術・文化祭」が開催されます。

会期中、県内各地でさまざまなイベントや公演・発表会などが行われます。市内でも佐渡の特色を活かした事業や、性別・年代を問わずみんなが楽しめるイベントが開催されます。ぜひお楽しみください。

概要

名称第34回 国民文化祭・にいがた2019、第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会
日程2019年9月15日(日曜日)〜2019年11月30日(土曜日)の77⽇間
キャッチフレーズ文化ふっとつ新潟!
テーマ文化の丁字路 西と東が出会う新潟
佐渡のエリアテーマ佐渡金銀山と公家・武家・町人文化
注釈
  • 「ふっとつ」とは、「盛りだくさん」「あふれるほど」という意味で、新潟県の文化の多様性を表現しています。

詳しくは下記の公式ホームページをご覧ください。

佐渡市内で開催されるイベント

さどの島 銀河芸術祭2019プロジェクト

期間
2019年8月13日(火曜日)〜10月6日(日曜日)
場所
市内各所
詳細
さどの島銀河芸術祭2019プロジェクト
問合先
「響く島。SADO」プロジェクト総合案内窓口(電話:050-5305-5135)
さどの島 銀河芸術祭

佐渡島の自然や歴史、点在する民話や伝承を掘りおこし、島内外からのアーティストの刺激とともに地域の人たちと一緒に新しい創造空間をつくり出し、「銀河」のようなきらめきや美的価値観を創造します。

申込方法や料金は、イベントによって異なります。詳しくは上記「詳細」リンク先をご覧ください。

まちなかアートプロジェクト 0光年芸術店(佐渡座)

期間
2019年9⽉1⽇(日曜⽇)〜11⽉30⽇(土曜⽇)
場所
佐渡版画村美術館あいぽーと佐渡、市内公共施設・商店など
詳細
まちなかアートプロジェクト 0光年芸術店(佐渡座)
問合先
相談支援センターそらうみ(電話:0259-58-9150)
まちなかアートプロジェクト 0光年芸術店

佐渡の風土から生み出された、感じるままに表現されたアートの数々を、日常の生活空間の中に展示します。ふと足をとめ、障害者アートに触れながらこの土地のよさを再確認できる機会を町のあちこちに創り出します。

詳しくは上記「詳細」リンク先をご覧ください。

第4回 佐渡民謡の祝祭 国民文化祭にいがたSpecial

日時
2019年9月22日(日曜日)、10時〜16時(開場:9時)
場所
両津文化会館
料金
大人(高校生以上)1,200円(前売1,000円)
申込
不要
問合先
一般財団法人佐渡文化財団(電話:0259-58-9112)
関連情報
佐渡民謡の祝祭Facebook
佐渡民謡の祝祭

佐渡に残る貴重な民謡の数々が堪能できます。また、国民文化祭Special企画として、佐渡おけさの元唄と言われている牛深ハイヤも登場! 牛深ハイヤから佐渡おけさへの変遷を生ステージでお楽しみください。

前売券は下記でお求めください。

佐渡・能楽の祭典

日時・場所
  • 2019年10月13日(日曜日)、10時〜15時
    堀記念 金井能楽堂
  • 2019年10月14日(月曜日・祝日)、9時20分〜12時30分
    椎崎諏訪神社(雨天時:堀記念 金井能楽堂)
料金
両日とも無料
申込
不要
問合先
第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭佐渡市実行委員会事務局 (佐渡博物館内)(電話:0259-52-2447)
佐渡・能楽の祭典

一日目の10月13日は佐渡市内の小中学生と県外からおいでになる方が日ごろの練習成果を発表します。二日目の10月14日は佐渡と新潟の能愛好者が流派を超えて素謡、仕舞、舞囃子、狂言などを発表します。

各地区で受け継がれる能楽を存分にご堪能ください。

特別能:観世宗家演能

日時
2019年10月14日(月曜日・祝日)、13時30分〜15時30分
場所
椎崎諏訪神社(⾬天時:堀記念 ⾦井能楽堂)
料金
無料
申込
必要
問合先
第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭新潟県実行委員会事務局 (新潟県文化振興課内)(電話:025-280-5933)
観世宗家演能

観世流の祖、世阿弥ゆかりの地である佐渡で観世清和宗家による特別公演を行います。世阿弥から650年余りの時を経て行われる宗家の舞をお楽しみください。

お申し込みは、下記へお電話でお願いします。先着順となりますので、お早めにどうぞ。

  • 受付期間:8月19日〜9月30日
    (土日祝日・お盆期間を除く)
  • 申込先:佐渡・能楽の祭典特別公演事務局
    (電話:025-243-7043)(9時〜17時のみ受付)

佐渡鈍翁茶会2019

日時
2019年10月26日(土曜日)・27日(日曜日)、9時30分〜16時
場所
史跡 佐渡奉行所跡
料金
5,000円(茶席2席、展観席、点心(弁当)付)
詳細
益田孝の功績を称えて「佐渡鈍翁(さどどんのう)茶会2019」を開催します
申込方法
必要(8月5日 受付開始)。上記「詳細」リンク先をご覧ください。
問合先
益田孝翁顕彰事業実行委員会事務局(佐渡博物館内)(電話:0259-52-2447)
佐渡鈍翁茶会

佐渡奉行所の役人の子に生まれた「益田 孝」は明治の日本を代表する実業家で、また、茶人として「鈍翁(どんのう)」と号されました。その偉業を顕彰する茶会を開催します。

また鈍翁茶会参加者を対象とした「鈍翁」ゆかりの地などを巡るぶらり探訪会をあわせて開催します。なお、ぶらり探訪会は、無料・申込不要です。

茶会がはじめての方もお気軽にお越しください。

ようま芸能絵巻

  • 2019年11月2日(土曜日)
  • 2019年11月9日(土曜日)
  • 2019年11月16日(土曜日)
  • 2019年11月23日(土曜日・祝日)
時間
各日とも18時〜20時(開場:17時30分)
場所
相川観光交流センター(佐州おーやり館)
料金
3,000円(食事付、飲み物は別料金)
申込
必要
問合先
一般財団法人佐渡文化財団(電話:0259-58-9112)
ようま芸能絵巻

佐渡の思い出に伝統芸能をプラスしませんか? 佐渡に伝わる貴重な伝統芸能が佐渡のようま(夜間)に登場します。古き良き時代の雰囲気が漂う館で、佐渡の伝統芸能を郷土料理や地酒などと一緒にお楽しみください。

申込方法は後日お知らせします。

人形浄瑠璃「猿八座」による『山椒太夫』の復活上演

日時
2019年11月3日(日曜日・祝日)、14時〜16時
場所
あいぽーと佐渡 多目的ホール
料金
無料
申込
必要
詳細
第34回国民文化祭・にいがた2019 特別連携事業 人形浄瑠璃 猿八座 『山椒太夫』公演 共催事業
問合先
山椒太夫国文祭公演実行委員会(電話:0257-23-8296)
人形浄瑠璃「猿八座」による山椒太夫

人買いに売られた安寿と厨子王は脱出して、別れた母と佐渡で再会、盲目の母が開眼する著名な物語。佐渡に伝わった文弥人形を継承する「猿八座」が人形浄瑠璃の名作を復活しました。

申込方法は、上記「詳細」リンク先から「チラシPDFダウンロード」をクリックしてご覧ください。

その他のイベント

下記 公式ホームページをご覧ください。

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ