メニューをスキップしてタイトルへ



令和3年度 佐渡市雇用機会拡充事業補助金 第1回公募に向けた個別相談・事前相談を実施し、事前協議書を受け付けます

個別相談の申込期限は2020年12月24日
事前協議書の受付期限は2021年2月3日

2020年12月14日、掲載
2021年1月6日、更新(具体的な更新内容)

地域振興課 商工・雇用推進室(0259-63-4152)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2021年1月6日、公募要領(PDF)を差し替えました。(記入例を更新)
本ページの目次

「有人国境離島法」に基づく佐渡市雇用機会拡充事業補助金の令和3年度 第1回公募に係る事前協議書を受け付けます。

この補助金は、雇用増を伴う創業・事業拡大を行う民間事業者などに対して、その事業資金の一部を補助するものです。申請される方は、予約制の個別相談または事前相談を必ず受けたうえで、事前協議書を提出してください。

詳しくは、下記の要領などを必ずご覧ください。

注釈
  • Q&A集は、必要に応じて随時更新します。
参考

概要

補助対象者

補助金の上限額

事業計画期間1年間あたりの上限額です。

創業
補助対象経費の4分の3(上限450万円)
事業拡大
補助対象経費の4分の3(上限1,200万円)
設備投資を伴わない事業拡大
補助対象経費の4分の3(上限900万円)
注釈
  • 「設備投資を伴わない事業拡大」とは、設備費や改修費を計上しないものを指します。
  • 複数年度事業計画に係る事業において、改修費を補助対象とできるのは、事業計画期間中のいずれか1年度に限ります。
  • 補助金額を超える額は自己負担となりますので(自己資金または借入など)、ご留意ください。

事業実施期間

交付決定日(2021年4月1日予定)〜2022年2月28日

注釈
  • 審査のうえ、国へ要望を行いますが、国の予算状況・全国の申請状況等により、採択件数が制限される可能性があります。あらかじめご了承ください。

個別相談と事前相談

事業を申請される方は、以下の個別相談または事前相談を必ず受けてください。

アドバイザーによる個別相談(予約制)

事前協議書の作成を支援するために、アドバイザーが個別相談をお受けします。

日程
2021年1月13日(水曜日)〜1月15日(金曜日)
相談内容
制度趣旨や補助対象範囲の確認、事業計画書の作成方法等
相談時間
1事業者につき50分以内
申込期限
2020年12月24日(木曜日)、午後5時30分
申込方法
下記「雇用機会拡充事業アドバイザー(兼事前)相談票」を申込期限までに、郵送・持参またはファックスでご提出ください。
注釈
  • 相談日時は申込先着順により調整し、後日申込者へ連絡します。
  • 相談当日は、創業または事業拡大の内容がわかる資料をご用意ください。(「事業計画書」の素案など)

地域振興課による事前相談(予約制)

事前協議書の作成をするにあたり、地域振興課で事前相談を実施します。

日程
2020年12月14日(月曜日)〜2021年1月15日(金曜日)
相談時間
1事業者につき30分以内
申込方法
相談希望日の前日までに電話予約をしてください。
注釈
  • 相談当日は下記「雇用機会拡充事業アドバイザー(兼事前)相談票」を記入・持参してください。

個別相談・事前相談の申込先と相談票

申込先
地域振興課 商工・雇用推進室(市役所 第2庁舎)
〒952-1292 佐渡市千種232
電話:0259-63-4152
ファックス:0259-63-2750
相談票

雇用機会拡充事業 アドバイザー(兼事前)相談票

注釈
  • PDFとDOCXの内容は同一ですので、いずれか一方をご利用ください。

事前協議書の提出

事前協議に応募される方は、上記の個別相談または事前相談を必ず受けたうえで、提出書類を受付期間内に郵送または持参でご提出ください。

注釈
  • PDFとDOCXまたはXLSXは同一の内容ですので、いずれか一方をご利用ください。
受付期間
2021年1月13日(水曜日)〜2021年2月3日(水曜日)(土日祝日を除く)
午前8時30分〜午後5時30分(郵送の場合も必着)
提出先
地域振興課 商工・雇用推進室(第2庁舎)
提出書類

スケジュール

2020年12月24日アドバイザーによる個別相談の申込期限
2020年12月14日〜2021年1月15日地域振興課による事前相談
2021年1月13日〜1月15日アドバイザーによる個別相談
2021年1月13日〜2月3日事前協議書の受付期間
2021年2月16日〜18日(予定)事業審査会(プレゼンテーションによる審査)
2021年3月下旬事業審査結果の通知
2021年4月上旬交付申請・交付決定
注釈
  • 有識者で構成される事業審査会により、「雇用創出効果が高く、かつ、事業性・成長性・継続性が見込まれるかどうか」について審査します。
  • 2月の事業審査の結果で事業採択を確定するものではありません。事業の交付申請と交付決定は、2021年4月以降となります。

佐渡ビジネスコンテスト2021

本補助金の複数年度申請をされる方は、併用して、「佐渡ビジネスコンテスト2021」への応募が可能です。

詳しくは、「佐渡ビジネスコンテスト2021」公式Webサイトをご確認ください。


関連ページ

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ