メニューをスキップしてタイトルへ



蓄電設備設置費補助金

2019年4月11日、掲載


太陽光発電設備と常時接続する住宅用蓄電設備を設置する個人へ、補助金を交付します。

平成31年度分の申請締切は2020年2月28日(金曜日)です。ただし、予算額を超える申請があった場合は、期間内であっても受付を終了します。また、補助金交付決定前に設置などの契約を締結した場合は、補助対象となりませんのでご注意ください。

詳しくは、佐渡市蓄電設備設置費補助金交付要綱(PDF・約230キロバイト)をご覧いただくか、担当窓口までお問い合わせください。

補助対象

太陽光発電設備と常時接続する住宅用蓄電設備(蓄電容量が毎時1.7キロワット以上)を自宅へ設置する個人。(太陽光発電設備と同時設置する予定でも可)

補助金額

補助対象経費の2分の1以内で、蓄電容量 毎時1キロワットあたりに3万円を乗じた額。補助上限は21万円とします。

注釈
  • 補助対象経費は、住宅用蓄電池の購入費と据付工事費(消費税分を含まない)とします。
  • 補助金額に1,000円未満の端数があるときは、切り捨てます。

申請方法

交付要綱をご覧のうえ、申請書と必要書類を提出してください。

様式

注釈
  • PDFとDOCXの内容は同一ですので、いずれか一方をご利用ください。

申請受付期間

平成31年度分の受付期間は、2020年2月28日(金曜日)まで

注釈
  • 予算額を超える申請があった場合は、期間内であっても受付を終了します。
  • 補助金交付決定前に設置などの契約を締結した場合は、補助対象となりません。

担当窓口

このページの先頭へ

「クリーンエネルギー・省エネ」のトップへ