メニューをスキップしてタイトルへ



佐渡市 姉妹都市等交流事業補助金

2019年5月15日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2019年5月15日、令和元年度分の情報を掲載しました。
  • 2017年6月23日、平成29年度分の情報を掲載しました。
  • 2016年6月25日、平成28年度分の情報を掲載しました。

姉妹都市である埼玉県入間市東京都国分寺市との友好関係発展のため、市民団体による積極的な交流事業を補助します。

詳しくは、姉妹都市等交流事業補助金交付要綱をご覧ください。

概要

補助対象事業

下記いずれかの事業。(年度内に実施・完了する事業に限ります)

  • 受入の場合:子ども交流事業
  • 派遣の場合:子ども交流・イベント交流・スポーツ交流事業
補助対象団体
市内在住者など10人以上で構成され、島内を中心に1年以上活動している団体
補助対象経費
旅費、消耗品費、通信運搬費 保険料、手数料、使用料、賃借料など
補助金額
補助対象経費の2分の1以内(千円未満は切り捨て)で、受入の場合は30万円、派遣の場合は100万円を上限とします。

詳しくは、姉妹都市等交流事業補助金交付要綱 別表第2をご覧ください。

応募方法

事業を開始する20日前までに、次の書類を窓口へ提出してください。

令和元年度分の募集締切は2019年12月27日(金曜日)です。ただし予算枠に達した時点で受付終了しますので、お早めにどうぞ。

注釈
  • 申請書のPDFとDOCは同一の内容ですので、いずれか一方をご利用ください。
  1. 姉妹都市交流事業補助金交付申請書
  2. 団体の会則または活動内容がわかる書類
  3. 事業に要する経費の内訳がわかる書類
  4. 参加者名簿
  5. 姉妹都市交流事業補助金 宣誓書

その他の様式

変更承認申請書

事業の主な内容(実施方法など)や期間を変更するときに提出してください。

実績報告書

事業実施完了後20日以内または年度末3月31日のいずれか早い日までに提出してください。

交付請求書

概算払請求書

補助金の交付決定後、事業の実施にあたって概算払が必要な場合は、交付決定額の80%以内まで請求が可能です。

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「地域づくり支援」のトップへ