メニューをスキップしてタイトルへ



軽自動車税

2019年10月1日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2019年10月1日、ご参考:環境性能割と種別割を掲載しました。
  • 2019年9月5日、平成31年度のグリーン化特例を掲載しました(内容は変更ありません)。また、軽自動車(二輪)の申告場所を「全国軽自動車協会連合会」から「北信越運輸局」へ変更しました。
  • 2018年4月27日、平成30年度からの新しいグリーン化特例を掲載しました。
  • 2017年4月1日、平成29年度からの新しい税額を掲載しました。
本ページの目次

原動機付自転車の税額と申告場所

種別標準税額(年額)
総排気量50cc以下
または定格出力0.6キロワット以下
2,000円
総排気量50cc超90cc以下
または定格出力0.6キロワット超0.8キロワット以下
2,000円
総排気量90cc超125cc以下
または定格出力0.8キロワット超1.0キロワット以下
2,400円
三輪以上で総排気量20cc超50cc以下(ミニカー)
または定格出力0.25キロワット超0.6キロワット以下
3,700円

申告場所

佐渡市役所 本庁舎 税務課 市民税係、または各支所・各行政サービスセンター

このページの先頭へ

軽自動車の税額と申告場所

二輪

種別標準税額(年額)
二輪で125cc超250cc以下3,600円

四輪以上

四輪車等の軽自動車は、新規登録した年月日によって税率が異なります。

グリーン化を進める観点から、新規登録後13年を経過した四輪車等の軽自動車には重課税率が適用されます。

車両区分2015年3月31日以前に
新規登録した車両
2015年4月1日以降に
新規登録した車両
新規登録後
13年を経過した車両
三輪3,100円3,900円4,600円
四輪
以上
乗用自家用7,200円10,800円12,900円
営業用5,500円6,900円8,200円
貨物自家用4,000円5,000円6,000円
営業用3,000円3,800円4,500円
注釈
  • 表中の「cc」は、総排気量を指します。
  • 「四輪以上」は、総排気量が660cc以下のものを指します。

グリーン化特例(軽課)

2018年4月1日〜2019年3月31日に新規登録した車両で下記条件を満たすものは、平成31年度のみ軽自動車税を軽減する特例措置(グリーン化特例)が適用されます。

種別グリーン化特例
(ア)75%軽減(イ)50%軽減(ウ)25%軽減
三輪1,000円2,000円3,000円
四輪
以上
乗用自家用2,700円5,400円8,100円
営業用1,800円3,500円5,200円
貨物自家用1,300円2,500円3,800円
営業用1,000円1,900円2,900円
注釈
  • (イ)と(ウ)は、揮発油(ガソリン)を燃料とする軽自動車に限ります。

申告場所

二輪
〒950-0961 新潟市中央区出来島14番26号
北信越運輸局 新潟運輸支局(電話:050-5540-2040)
三輪・四輪
〒950-0898 新潟市東区紫竹卸新町1927-12
軽自動車検査協会 新潟主管事務所(電話:050-3816-1850)

このページの先頭へ

小型特殊自動車の税額と申告場所

種別標準税額(年額)
農耕作業用自動車(乗用装置のあるもの)で、
最高速度35キロ未満
2,400円
その他(上記以外、フォークリフト、ショベルローダー等)で、
長さ4.7メートル以下、幅1.7メートル以下、高さ2.8メートル以下、
最高速度15キロ以下
5,900円
雪上車3,600円
注釈
  • 公道走行の有無にかかわらず、要件を満たすものは軽自動車税の課税対象となりますので、これらの車両を所有している方は、申告をして標識(ナンバープレート)の交付を受けてください。(事業所構内のみを走行する場合でも軽自動車税の課税対象となります)

申告場所

佐渡市役所 本庁舎 税務課 市民税係、または各支所・各行政サービスセンター

このページの先頭へ

二輪小型自動車の税額と申告場所

種別標準税額(年額)
250cc超6,000円
注釈
  • 表中の「cc」は、総排気量を指します。

申告場所

〒950-0961 新潟市中央区東出来島14-26
北陸信越運輸局 新潟運輸支局(電話:050-5540-2040)

このページの先頭へ

申告

軽自動車等を取得したときや申告事項に変更があったときは、15日以内に申告してください。廃車・譲渡したときは、30日以内に申告してください。

注釈
  • 廃車・譲渡したり盗難された場合でも、申告をしない限り、翌年度以降も税金がかかります。
  • 申告を代行者に依頼するときは、手続きが完了したかどうかを必ずご確認ください。

このページの先頭へ

納期

全期5月16日から5月末日まで。

このページの先頭へ

ご参考:環境性能割と種別割

軽自動車税は、環境性能割(旧 自動車取得税)と種別割の二つにより構成されています。

環境性能割は、三輪以上の軽自動車を取得する際に環境性能に応じて課税されます。その事務は新潟県が行います。(2019年10月以降 当分の間)

注釈
  • 種別割(旧 軽自動車税)は市が事務を行います。

このページの先頭へ

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「税金」のトップへ