○佐渡市学校事務共同実施推進協議会設置要綱
平成20年3月27日
教育委員会告示第3号
(設置)
第1条 佐渡市立小中学校(以下「市立学校」という。)の学校事務の共同実施(以下「共同実施」という。)を円滑に推進し、実施体制の整備を図るため、佐渡市学校事務共同実施推進協議会(以下「推進協議会」という。)を設置する。
(協議事項)
第2条 推進協議会の協議事項は、次のとおりとする。
(1) 共同実施により効率化が図られる学校事務・業務の検討
(2) 市立学校と佐渡市教育委員会(以下「教育委員会」という。)との効率的・効果的な連携方策の検討
(3) 共同実施による学校運営全般の支援体制の検討
(4) 前3号に掲げるもののほか、共同実施に関し必要な事項
(組織)
第3条 推進協議会は、次に掲げる者のうちから教育委員会が委嘱する推進委員(以下「委員」という。)をもって組織する。
(1) 教育委員会の代表
(2) 市立学校校長の代表
(3) 市立学校教頭の代表
(4) 市立学校教務主任の代表
(5) 市立学校養護教諭の代表
(6) 市立学校栄養職員の代表
(7) 市立学校事務職員の代表
(任期)
第4条 委員の任期は1年とし、再任は妨げない。ただし、委員が欠けた場合の補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。
(会長)
第5条 推進協議会に、会長及び副会長1人を置く。
2 会長は、教育委員会が指名する。
3 会長は、会務を総理し、協議会を代表する。
4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。
(会議)
第6条 推進協議会の会議は、必要に応じて会長が招集し、会長が議長となる。
2 会議の議事は、出席した委員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
3 推進協議会は、必要に応じて、会議に関係者の出席を求めることができる。
4 推進協議会で協議した結果は、市立学校校長及び教育委員会に報告しなければならない。
(庶務)
第7条 推進協議会の事務局は、教育委員会に置く。
(その他)
第8条 この告示に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、会長が定める。
附 則
この告示は、平成20年4月1日から施行する。