○佐渡市U・Iターン促進対策事業補助金交付要綱
平成21年7月3日
告示第138号
(趣旨)
第1条 この告示は、本市へのUターン及びIターン(以下「U・Iターン」という。)の促進を図るため、本市に定住する意思を有し、Uターン又はIターンにより就職した者が借家等を借り上げるための費用に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては、佐渡市補助金等交付規則(平成16年佐渡市規則第55号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。
(用語の定義)
第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
(1) 住民登録等 本市の住民基本台帳に記録され、又は本市の外国人登録原票に永住者若しくは特別永住者の在留資格をもって登録されること。
(2) 市内の事業所 市内に所在する事業所又は新たに市内に開業する事業所
(3) Uターン就職者 本市の出身者で、市外の学校を卒業又は市外の事業所へ就職した後、新たに市内の事業所に就職したもの
(4) Iターン就職者 本市以外の出身者で、市内の事業所に就職したもの
(5) 借家等 市内に所在する民間の借家、アパート等(勤務する事業所の社宅、社員寮等を除く。)
(補助対象者)
第3条 補助金の交付対象となる者は、次の各号のいずれにも該当するUターン就職者又はIターン就職者(以下「U・Iターン就職者」という。)とする。
(1) 3年以上、本市に定住する意思があること。
(2) 次の職業に従事していないこと。
ア 公務員
イ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業、同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業及び同条第11項に規定する接客業務受託営業
(3) 平成21年4月1日から平成22年3月31日までの間に、市内で借家等を借り上げていること。(平成21年4月から市内の事業所に就職するために同年3月中に借り上げたものも含む。)
(4) 住民登録等を行っていること。
(5) 以前にこの補助金の交付を受けたこと、又はこれに類する補助金等の交付を受けたことがないこと。
(6) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。
2 前項の規定にかかわらず、事業所の人事異動等により本市に定住しないことが明らかであると市長が認める者は、補助金の交付対象としないものとする。
(補助金の額)
第4条 補助金の額は、借家等を借り上げた際に初回に支払う経費等(就職した事業所から住居手当の支給を受けている場合は、当該手当の額を控除した経費)の2分の1以内とし、10万円を限度とする。この場合において、算出された交付金額に1,000円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てる。
(交付申請)
第5条 U・Iターン就職者で補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、U・Iターン促進対策事業補助金交付申請書(様式第1号)に、次の各号に掲げるもののうち、必要な書類を添えて、市長に提出しなければならない。
(1) 住宅の賃貸借契約書の写し
(2) 家賃等の支払いを証明する書類
(3) 申請者の住民票
(4) 市の納税証明書
(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要があると認める書類
(交付決定)
第6条 市長は、前条の申請があったときは、その内容を審査して補助金の可否を決定し、その決定の内容をU・Iターン促進対策事業補助金交付(額確定・不交付決定)通知書(様式第2号)により、申請者に通知するものとする。
(補助金の交付請求)
第7条 前条の規定により交付の決定を受けた者(以下「交付決定者」という。)は、U・Iターン促進対策事業補助金請求書(様式第3号)を、市長に提出しなければならない。
(補助金の返還等)
第8条 市長は、交付決定者が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、補助金の交付決定の内容の全部又は一部を取り消すことができる。
(1) 補助金の申請に関し、偽りその他不正の行為があると認めたとき。
(2) 第3条第2項の規定に該当すると認めたとき。
(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認めたとき。
2 市長は、前項の規定により補助金の交付決定の内容の全部又は一部を取り消した場合において、既に補助金が交付されているときは、補助金の全部又は一部の返還を命ずることができる。
(調査)
第9条 市長は、補助金を交付した者について、第3条第1号の補助対象者要件に該当するかどうか、必要に応じ調査することができる。
(委任)
第10条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。
附 則
この告示は、平成21年7月3日から施行する。

様式第1号(第5条関係)

年  月  日 

 佐渡市長    様

(〒  ―   )          

(申請者)住所            

氏名          印 

電話番号    ―       

U・Iターン促進対策事業補助金交付申請書

 U・Iターン促進対策事業補助金の交付を受けたいので、次のとおり申請します。

1 補助金申請額

円      

2 住宅の種類

一戸建借家・アパート・その他

(該当する区分を○で囲んでください。)

3 転入前の状況

住所

 

勤務先又は学校等の名称

 

4 転入年月日

年   月   日

5 添付書類

1 住宅の賃貸借契約書の写し 2 家賃等の支払いを証明する書類

3 住民票 4 納税証明書

5 その他(               )

 6 事業所証明欄(現在お勤めの事業所から証明を受けてください。)

雇入証明

 

 上記のものを    年   月   日から雇用したことを証明します。

      年   月   日

事業所名称             

所在地               

代表者職氏名          印 

電話番号              

 備考:住居手当の支給(有・無) 金額          円(月額)

様式第2号(第6条関係)

第     号 

年  月  日 

 

          様

 

 

佐渡市長          印 

 

U・Iターン促進対策事業補助金交付(額確定・不交付決定)通知書

 

   年  月  日付けで交付申請のあったU・Iターン促進対策事業補助金について、審査の結果、下記のとおり(決定し、額を確定・不交付と決定)したので通知します。

 なお、定住が見込まれないと認めた場合は、交付決定を取り消す場合があります。

 

 

1 交付決定額                     円

 (不交付の理由)

 

2 交付条件

様式第3号(第7条関係)

 

年  月  日 

 佐渡市長    様

住所            

氏名          印 

 

U・Iターン促進対策事業補助金請求書

 

      年  月  日付けで交付決定を受けたU・Iターン促進対策事業補助金について、関係書類を添えて下記のとおり請求します。

 

 

請求金額                  円

 

※振込先  必ず記入してください。

金融機関名

金庫

銀行

信用組合

農協

本店

支店

支所

口座種別

普通 ・ 当座 (どちらかに○を付けてください。)

口座番号

 

(ふりがな)

口座名義