○佐渡市都市下水路条例施行規則

平成16年3月1日

規則第192号

(趣旨)

第1条 この規則は、佐渡市都市下水路条例(平成16年佐渡市条例第291号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(承認工事等の申請)

第2条 条例第3条第1項の規定による承認を受けようとする者は、都市下水路施設築造工事等承認申請書(様式第1号)を2部作成し、承認工事等を開始しようとする日の10日前までに市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書が提出されたときは、内容を審査し、適当であると認めたときは、申請書の一部を都市下水路施設築造工事等承認書(様式第2号)に添えて、速やかに申請者に交付するものとする。

(承認を要しない軽微な維持行為等の届出)

第3条 条例第4条に規定する承認を要しない軽微な維持行為等の届出は、都市下水路施設の承認を要しない軽微な維持行為等届出書(様式第3号)により行うものとする。

(行為許可の申請)

第4条 条例第5条第2項に規定する行為許可の申請書は、都市下水路施設工事執行許可申請書(様式第4号)及び都市下水路施設工事等変更届出書(様式第5号)とする。

2 市長は、前項の申請書が提出されたときは、内容を審査し、適当であると認めたときは、申請書の一部を添えて都市下水路施設工事執行許可書(様式第6号)にて、速やかに申請者に交付するものとする。

(占用許可の申請)

第5条 条例第7条第2項に規定する占用許可の申請書は、都市下水路施設占用許可申請書(様式第6号)とする。

2 市長は、前項の申請書が提出されたときは、内容を審査し、適当であると認めたときは、申請書の一部を添えて都市下水路施設占用許可書(様式第8号)にて、速やかに申請者に交付するものとする。

(占用物件等の変更)

第6条 占用者は、占用物件等の変更をしようとするときは、あらかじめ都市下水路施設占用変更許可申請書(様式第9号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書が提出されたときは、内容を審査し、適当であると認めたときは、申請書の一部を添えて都市下水路施設占用許可書(様式第8号)にて、速やかに申請者に交付するものとする。

(権利の譲渡及び承認)

第7条 占用者は、占用物件に係る権利を他人に譲渡しようとするときは、譲渡を受けようとする者と連名で、あらかじめ都市下水路施設占用権譲渡承認申請書(様式第10号)を提出し、市長の承認を受けなければならない。

2 市長は、前項の申請書が提出され、適当と認めたときは、都市下水路施設占用権譲渡承認書(様式第11号)を、申請者に交付するものとする。

3 相続人又は合併により設立された法人その他の一般承継人は、その権利の承継後速やかに都市下水路施設占用権承継届出書(様式第12号)を市長に提出しなければならない。

4 市長は、前項の申請書が提出され、適当と認めたときは、都市下水路施設占用権承継承認書(様式第13号)を、申請者に交付するものとする。

(廃止届)

第8条 占用者は、条例第9条の規定による占用物件を除去するときは、速やかに都市下水路施設占用廃止届出書(様式第14号)を市長に提出し、原状回復についての指示を受けなければならない。

(維持管理義務)

第9条 占用者は、その占用物件について許可条件を遵守し、都市下水路管理に支障のないように常に良好な状態で維持し、管理しなければならない。

(占用の禁止又は制限)

第10条 都市下水路の占用期間中であっても本市において必要があるときは、いつでもその許可を取り消すことができる。

2 本市は、前項の規定による取消しにより生じた損害について賠償の責めを負わない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年3月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の佐和田町都市下水路条例施行規則(昭和54年佐和田町規則第6号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

佐渡市都市下水路条例施行規則

平成16年3月1日 規則第192号

(平成16年3月1日施行)