○佐渡市消費生活センター運営要綱

平成16年3月1日

訓令第59号

第1 この訓令は、佐渡市消費生活センター(以下「センター」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(平29訓令3・一部改正)

第2 センターの場所は、佐渡市河原田本町394番地佐和田行政サービスセンター内とする。

(平21訓令5・一部改正)

第3 センターは、消費者保護及び消費者教育を総合的に推進するため、次の事業を行う。

(1) 消費生活に関する相談及び苦情処理

(2) 消費生活に関する知識の普及

(3) 消費生活に関する調査及び収集

(4) 前3号に掲げるもののほか、センターの設置目的を達成するために必要な事業

第4 センターの開館時間等は、次のとおりとする。

(1) 開館時間は、午前9時から午後4時までとする。

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日、土曜日、日曜日、1月2日、同月3日及び12月29日から同月31日までの日を休館日とする。

第5 センターに次の職員を置く。

(1) センター長

(2) 職員

(3) 消費生活相談員

(平27訓令6・平29訓令3・一部改正)

第6 職員の任命及び委嘱は、次のとおりとする。

(1) センター長及び職員は、市長が任命する。

(2) 消費生活相談員(以下「相談員」という。)の任期は、1年とし、市長が委嘱する。

2 相談員の勤務時間は、第4に規定するところによるものとする。

(平27訓令6・平29訓令3・一部改正)

第7 職員の職務は、次のとおりとする。

(1) センター長 センターの業務を掌握し、職員を指揮監督する。

(2) 職員 センターの事業を推進し、事務を行う。

(3) 相談員 消費者等からセンターに申出のあった相談及び苦情をカードに記録し、センター長の指示を受けて処理する。

(平27訓令6・平29訓令3・一部改正)

第8 センター事業の充実を図るため、センター長は、講師を委嘱することができる。

(平29訓令3・一部改正)

第9 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、センター長が別に定める。

(平29訓令3・一部改正)

附 則

この訓令は、平成16年3月1日から施行する。

附 則(平成21年4月1日訓令第5号)

この訓令は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月25日訓令第6号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月7日訓令第3号)

この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

佐渡市消費生活センター運営要綱

平成16年3月1日 訓令第59号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第8節
沿革情報
平成16年3月1日 訓令第59号
平成21年4月1日 訓令第5号
平成27年3月25日 訓令第6号
平成29年3月7日 訓令第3号