○佐渡ことば・こころの教室親の会支援事業補助金交付要綱

平成23年3月8日

教育委員会告示第5号

(趣旨)

第1条 この告示は、佐渡ことば・こころの教室に通う児童等のよりよい成長を推進するため、児童等の保護者で組織する佐渡ことば・こころの教室親の会(以下「親の会」という。)が行う事業に要する経費に対して、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては、佐渡市補助金等交付規則(平成16年佐渡市規則第55号)に定めるもののほか、この告示の定めるところによる。

(補助対象事業)

第2条 補助金の交付対象となる親の会が行う事業の内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 親の会が行う会議に関すること。

(2) 親の会が主催するレクリエーションその他行事の運営に関すること。

(3) 教室だよりの発行に関すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、教育委員会が必要と認めるもの

(補助対象経費)

第3条 補助金の交付対象となる経費は、前条の事業に要する経費のうち、会議費、旅費、通信費、報償費、需用費その他市長が必要と認める経費とする。

(補助金額)

第4条 補助金の額は、前条の補助対象経費の10パーセント以内の額とする。

2 前項の補助金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、当該端数を切り捨てるものとする。

(交付申請)

第5条 補助金の交付申請をしようとするときは、親の会の会長が申請を行うものとする。

(その他)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

佐渡ことば・こころの教室親の会支援事業補助金交付要綱

平成23年3月8日 教育委員会告示第5号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成23年3月8日 教育委員会告示第5号