○佐渡市新庁舎等建設・整備基本計画検討会議開催要綱

平成26年3月25日

告示第38号

(趣旨)

第1条 この告示は、本市の新庁舎等建設・整備基本計画(以下「基本計画」という。)及び新庁舎建設・整備工事基本設計(以下「基本設計」という。)について、総合的な見地から意見又は助言を求めるための佐渡市新庁舎等建設・整備基本計画検討会議(以下「会議」という。)を開催するために必要な事項を定める。

(平27告示30・一部改正)

(検討事項)

第2条 会議の内容は、基本計画案及び基本設計案の策定に際し、新庁舎等に必要な機能等について検討を行う。

(平27告示30・一部改正)

(参加者)

第3条 市長は、次に掲げる者のうちから会議への参加を求めるものとする。

(1) 学識経験又は知識を有する者

(2) 市民団体の代表者

(3) 関係行政機関の職員

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認める者

(運営)

第4条 会議の参加者は、その互選により会議を進行する座長を定めるものとする。

2 市長は、必要があると認めるときは、会議に関係者の出席を求め、その意見若しくは説明を聴き、又は資料の提出を求めることができる。

(専門部会)

第5条 市長は、必要があると認めるときは、専門的な事項について検討するための専門部会を開催することができる。

2 市長は、会議の参加者その他必要と認める者のうちから専門部会への参加を求めるものとする。

(開催期間)

第6条 会議の開催期間は、平成27年3月末日までを目途とする。

(平27告示30・一部改正)

(守秘義務)

第7条 会議及び専門部会(以下この条において「会議等」という。)に出席した者は、この会議等で知り得た秘密を漏らしてはならない。会議等が終了した後も、同様とする。

(庁内会議)

第8条 市長は、会議の運営等について事前に協議を行うために、庁内会議を開催することができる。

2 庁内会議は、基本計画及び基本設計の策定に必要であると市長が認める課の課長その他必要な職員の出席により開催されるものとする。

(平27告示30・一部改正)

(庶務)

第9条 会議の庶務は、財務課において処理する。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか、会議の運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年2月19日告示第30号)

この告示は、公表の日から施行する。

佐渡市新庁舎等建設・整備基本計画検討会議開催要綱

平成26年3月25日 告示第38号

(平成27年2月19日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第7章 附属機関等/第3節 懇談会
沿革情報
平成26年3月25日 告示第38号
平成27年2月19日 告示第30号