ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 雇用・労働 > 就職・退職 > 佐渡島インターンシップ > 受入企業のご案内 > 食料品製造業 > 尾畑酒造株式会社:インターンシップ受入企業の詳細情報(佐渡島インターンシップ)

本文

尾畑酒造株式会社:インターンシップ受入企業の詳細情報(佐渡島インターンシップ)

記事ID:0003876 更新日:2021年5月6日更新 印刷ページ表示

尾畑酒造株式会社

明治25年に創業し、120年以上に渡り佐渡の地で清酒「真野鶴」を醸しています。「米」「水」「人」にそれらを育む「佐渡」を加え、四つの宝を和して醸す「四宝和醸」を酒造りのモットーとし、全国新酒鑑評会において、21世紀に入り6年連続を含む、実に19回中13回の「金賞」、3回の「入賞」に輝くなど、高い評価を得ています。平成26年5月より、廃校を酒造りを学ぶことのできる小さな酒蔵として再生する「学校蔵プロジェクト」を立ち上げるなど、地域活性化につながる新たなチャレンジを行っています。

会社概要

代表者 代表取締役社長 平島 健

所在地 新潟県佐渡市真野新町449番地

資本金 1,000万円

年商 4億円

従業員数 27名

従業員保有資格 日本酒造杜氏認定、酒造技能士1級など

業務内容 日本酒製造販売

受賞歴 全国新酒鑑評会「金賞」、インターナショナル・ワイン・チャレンジ日本酒部門ゴールドメダル

電話・ファックス 電話:0259-55-3171 │ ファックス:0259-55-4215

ホームページ http://www.obata-shuzo.com<外部リンク>

E-mail premiere@giga.ocn.ne.jp

従業員の主な出身校 岩手大学、埼玉大学、新潟農業バイオ専門学校

募集要項

研修期間 通年(全7日間程度)

受入部署 製造部

受入担当者 平島 健(代表取締役社長)

研修業種 食料品製造業

研修職種 製造,、営業・販売

研修テーマ 佐渡発、全国へ世界へ未来につながる酒造りを学ぶ

研修内容 酒造り全般、製品化(瓶詰、ラベル貼り等)、営業企画、販売

特徴 手作りでの酒造りを学ぶことができる

受入人数 2人

U・Iターンの別 どちらでも可能

募集対象 大学3・4年生、専門、専修、高等専門学校2年生

実習生に望むこと 酒造業界への就職を本気で考えている方

未就職者の受入 不可

インターンシップ受入実績

受入回数及び人数 3回・5名

参加者の在学校 東京農業大学、新潟農業バイオ専門学校

待遇

交通費 補助あり

作業服 支給します

作業靴 支給します

宿泊先 なし(民間宿泊施設又は自宅から通勤)

損害保険加入 インターン生で加入

傷害保険加入 インターン生で加入

その他

「佐渡島インターンシップ」へ戻る

さあ、佐渡島で就業体験を!

就業体験期間 2022年3月31日まで(受入企業により異なります)

募集締切 インターンシップ希望日の1か月前

主催 佐渡市役所 地域振興課(〒952-1292 新潟県佐渡市千種232)

募集要項

対象者

大学院生・大学生・短期大学生・専門学校生・専修学校生・高等専門学校生・高等学校生。または各校卒後3年以内の未就職者。(受入企業により多少異なります)

応募方法

下の申し込みフォームから、必要事項を登録してください。
送信いただいた文書をもとに受入企業で選考し、結果をお知らせします。なお、応募多数の際は、面接を実施する場合もあります。

交通費と宿泊費の補助

交通費(往路)と宿泊費を補助します。事前申請が必要ですので、詳しくはお問い合わせください。

条件・注意事項

  • インターンシップ実習生は、企業の社員としての身分は有しません。
  • 賃金・報酬・手当、その他いっさいの金品は支給しません。ただし、一部受入企業では、社員寮等を用意できる場合があります。
  • 佐渡市内出身者の方は、原則として、実家から通勤してください。

佐渡島インターンシップ、お申し込みフォーム

佐渡市役所 地域振興課 産業振興室 産業振興係
〒952-1292 新潟県佐渡市千種232
電話:0259-63-4152(8時30分〜17時30分)

「佐渡島インターンシップ」へ戻る