ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 雇用・労働 > 就職・退職 > 佐渡島インターンシップ > 受入企業のご案内 > その他の業種 > 佐渡市:インターンシップ受入企業の詳細情報(佐渡島インターンシップ)

本文

佐渡市:インターンシップ受入企業の詳細情報(佐渡島インターンシップ)

記事ID:0003902 更新日:2021年5月6日更新 印刷ページ表示

佐渡市

「豊かな自然の恵みを活かした付加価値の高い産業おこし」と、「佐渡の魅力を活かした観光等交流人口の拡大によるにぎわいの島づくり」を進めています。
みなさんが考える佐渡市の課題を掘下げ、解決に向けて実践し、佐渡市民が、安心して働き、暮らせる地域とはなにか、一緒に考えて欲しいと考えています。

会社概要

代表者 佐渡市長 渡辺 竜五

所在地 新潟県佐渡市千種232番地

資本金 -

年商 -

従業員数 1,168名

従業員保有資格 -

業務内容 行政サービス全般

受賞歴 -

電話・ファックス 電話:0259-63-3111 │ ファックス:0259-63-3300

ホームページ https://www.city.sado.niigata.jp/

E-mail s-somu@city.sado.niigata.jp

従業員の主な出身校 -

募集要項

研修期間 7月1日〜1月31日(日程要相談)

受入部署 受入希望者の要望により所属と調整の上、決定する

受入担当者 田沼 功児(総務課 人事係)

研修業種 その他(公共団体)

研修職種 総務・経理、経営企画・管理、事務、福祉・介護サービス

研修テーマ 佐渡市の抱える課題全般

研修内容 観光、地域、介護、自然などに関わる行政事務全般

特徴 佐渡市が抱える問題を把握し、自分たちの地域を考え直すきっかけとなる

受入人数 要相談

U・Iターンの別 どちらでも可能

募集対象 大学院生、大学生、短期大学生、専門・専修・高等専門学校生、高校生(所属する学校を通じてお申し込みください)

実習生に望むこと 佐渡市の抱える課題と自分自身が地域のためになにができるか真剣に考え、解決と実現に向け実行して欲しい

未就職者の受入 不可

インターンシップ受入実績

受入回数及び人数 -

参加者の在学校 -

待遇

交通費 支給しません

作業服 支給しません

作業靴 支給しません

宿泊先 利用可能です(民間宿泊施設又は自宅から通勤)

損害保険加入 インターン生で加入

傷害保険加入 インターン生で加入

その他

「佐渡島インターンシップ」へ戻る

さあ、佐渡島で就業体験を!

就業体験期間 2022年3月31日まで(受入企業により異なります)

募集締切 インターンシップ希望日の1か月前

主催 佐渡市役所 地域振興課(〒952-1292 新潟県佐渡市千種232)

募集要項

対象者

大学院生・大学生・短期大学生・専門学校生・専修学校生・高等専門学校生・高等学校生。または各校卒後3年以内の未就職者。(受入企業により多少異なります)

応募方法

下の申し込みフォームから、必要事項を登録してください。
送信いただいた文書をもとに受入企業で選考し、結果をお知らせします。なお、応募多数の際は、面接を実施する場合もあります。

交通費と宿泊費の補助

交通費(往路)と宿泊費を補助します。事前申請が必要ですので、詳しくはお問い合わせください。

条件・注意事項

  • インターンシップ実習生は、企業の社員としての身分は有しません。
  • 賃金・報酬・手当、その他いっさいの金品は支給しません。ただし、一部受入企業では、社員寮等を用意できる場合があります。
  • 佐渡市内出身者の方は、原則として、実家から通勤してください。

佐渡島インターンシップ、お申し込みフォーム

佐渡市役所 地域振興課 産業振興室 産業振興係
〒952-1292 新潟県佐渡市千種232
電話:0259-63-4152(8時30分〜17時30分)

「佐渡島インターンシップ」へ戻る