ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 予防接種 > 男性の風しん抗体検査・予防接種を無料で受けることができます
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 医療機関情報 > 男性の風しん抗体検査・予防接種を無料で受けることができます

本文

男性の風しん抗体検査・予防接種を無料で受けることができます

記事ID:0003626 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

近年、風しんの患者数が増加しています。

患者の中心は30代〜50代の男性で、このうち昭和37年(1962年)4月2日〜昭和54年(1979年)4月1日に生まれた方は、風しんの公的な予防接種を受ける機会がなかった世代です。そこで、その世代を対象として、3年間に限り抗体検査・予防接種を無料で実施します。

対象者

昭和37年(1962年)4月2日〜昭和41年(1972年)4月1日生まれの男性

令和3年4月下旬に無料クーポンをお送りしました。

昭和41年(1966年)4月2日~昭和47年(1972年)4月1日生まれの男性

令和2年4月下旬に無料クーポンをお送りしました。

昭和47年(1972年)4月2日〜昭和54年(1979年)4月1日生まれの男性

令和元年5月下旬に無料クーポンをお送りしました。

 

※お手元に届いていない場合や紛失した場合等は、市役所 健康推進室(電話:0259-63-3115)へお問い合わせください。

風しんの抗体検査・予防接種までの流れ

抗体検査の受け方

  1. 対象者の方へ、無料クーポン券を発行します。
  2. クーポン券を使って、抗体検査を受けてください。
    • 事業所健診・特定健診の際に、その場で受けられます。
    • または、本事業に参加している実施医療機関で受けられます。(要予約)

予防接種の受け方

検査の結果、「十分な量の抗体がない」と判定された方は、抵抗力がなく感染するリスクがあるため、実施医療機関で予防接種を受けてください。
(「十分な抗体あり」と判定された方は、抵抗力があるため無料接種の対象となりません)

  • 抗体検査・予防接種の際は、クーポン券と本人確認ができる書類(免許証など)を、必ずお持ちください。

クーポン券の有効期限

令和4年(2022年)2月まで。

令和元年(2019年)、令和2年(2020年)にお送りしたクーポン券は、有効期限が「2020年3月」、「2021年3月」と記載されていますが、上記の期限まで使用できます。

抗体検査・予防接種の実施医療機関

必ずご予約のうえ受診してください。(抗体検査は事業所健診・特定健診の際にも受けられます)

市内の実施医療機関

  • 両津
    • 市立 両津病院(電話:0259-23-5111)
    • 三國医院(電話:0259-27-2489)
  • 相川
    • 市立 相川病院(電話:0259-74-3121)
  • 佐和田
    • 佐和田病院(電話:0259-57-3333)
    • 本田クリニック(電話:0259-52-0505)
    • 近藤内科胃腸科(電話:0259-57-3515)
  • 金井
    • 佐渡総合病院(電話:0259-63-6324)
    • 田尻内科医院(電話:0259-63-6500)
  • 新穂
    • たなか内科医院(電話:0259-22-2056)
  • 畑野
    • 大崎医院(電話:0259-66-2467)
  • 真野
    • まきやま内科クリニック(電話:0259-55-3110)
    • 一般社団法人 新潟県労働衛生医学協会 付属佐渡検査センター(電話:0259-55-3175)
  • 小木
    • 小木診療所(電話:0259‐81‐4500)
  • 羽茂
    • 南佐渡地域医療センター(電話:0259-88-3121)
    • 岩田内科医院(電話:0259-88-2105)

実施医療機関一覧表 [PDFファイル/93KB]

全国の実施医療機関

下記リンク先からご覧になれます。

自己負担額

無料

  • 費用助成は抗体検査・予防接種ともに1人1回限りです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)