ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 予防接種 > 高齢者のインフルエンザ予防接種を助成します
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 医療機関情報 > 高齢者のインフルエンザ予防接種を助成します
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康 > 感染症・特定疾患 > 高齢者のインフルエンザ予防接種を助成します

本文

高齢者のインフルエンザ予防接種を助成します

記事ID:0004083 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

高齢者のインフルエンザの発症と重症化を予防するために、予防接種の費用を助成しています。

接種してから抵抗力がつくまでに2週間程度かかりますので、ご希望の方は季節性インフルエンザ予防接種のご案内をご覧のうえ、早めに予防接種を受けてください。

令和2年度の対象者と助成内容など

病院・医院へ「インフルエンザ予防接種券・予診票」をお持ちください。自己負担金1,650円で予防接種を受けることができます。(生活保護を受けている方は、無料)

対象者

  • 65歳以上の方(2021年3月31日までに満65歳になる方を含みます)
  • 60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器に重い病気のある方など(2021年3月31日までに満60歳になる方を含みます)。身体障害者手帳1級または医師の証明が必要です。主治医とご相談ください。

接種方法

各自、医療機関へご予約のうえ、下記のものをお持ちください。(予約不要の医療機関もあります)

  • 「インフルエンザ予防接種券・予診票」
  • 自己負担金1,650円(生活保護を受けている方は不要となりますので、被保護者証明書をお持ちください)

接種期間

2020年10月1日〜2021年3月31日

  • 期間外の接種は、助成対象となりません。
  • 予防効果を最大に発揮するために、お早めに接種してください。
  • シーズン終盤はワクチンがなくなって接種できないこともありますので、お早めにどうぞ。

「インフルエンザ予防接種券・予診票」の入手方法

65歳以上の方には「インフルエンザ予防接種券・予診票」をお送りしましたので、それをお使いください。(9月に送付済)

万が一お手元に届いていない方や、紛失された方は、最寄りの市役所窓口で申請してください。即日発行します。(土日祝日と年末年始を除く)

申請期間

令和2年度は、2021年3月31日まで

必要書類

特にありません。

申請先

最寄りの市役所窓口(下記の担当窓口)

  • 生活保護を受けている方は、市が発行する被保護者証明書をお持ちください。自己負担が不要となります。
  • 必ず、予防接種に先だって申請してください。接種後の申請はお受けできません。

担当窓口

  • 市役所本庁舎:市民生活課 健康推進室 健康増進係(0259-63-3115)
  • 両津・相川・羽茂支所:福祉保健係
  • 行政サービスセンター