ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 子育て支援 > -多子世帯出産成長祝金事業【特例給付】-

本文

-多子世帯出産成長祝金事業【特例給付】-

記事ID:0029552 更新日:2021年10月25日更新 印刷ページ表示

すでに開始している多子世帯出産成長祝金事業は、令和3年4月2日以降に多子世帯の第3子以降の子として生まれた児童に成長祝金を支給するものですが、この度、令和3年4月2日時点で既に3子以上の児童を養育している方に対しても「特例給付」として成長祝金を支給することとなりました。
なお、「特例給付」の支給は、令和3年度、令和4年度の2回に分けて行います。

対象児童

この事業における対象児童は、以下のすべての要件を満たす児童です。

  1. 多子世帯の第3子目以降として出生した児童
  2. 平成18年4月2日から令和3年4月1日までの間に生まれた児童

※多子世帯:満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童を現に3人以上養育している、本市に住所を有する世帯
  詳細は、多子世帯及び第3子の考え方 [PDFファイル/179KB]をご覧ください。

支給年度

対象児童の生年月日により、次のとおりとします。

《令和3年度支給》

平成18年4月2日から平成24年4月1日の間に生まれた児童
該当となる児童の保護者の方に申請書を送付しています。申請書に必要事項をご記入の上、申請期限までに佐渡市役所窓口へご提出ください。

《令和4年度支給》

平成24年4月2日から令和3年4月1日の間に生まれた児童
令和4年4月以降に、改めて申請書を送付します。

支給対象者

この事業における支給対象者は、以下のすべてに該当する方です。

  1. 佐渡市の住民基本台帳に記載されている方で、引続き佐渡市に居住する方
  2. 令和3年4月2日時点で対象児童を監護し、生計を同じくする方で、同一世帯の方
  3. 年収1,200万円以下の方(令和2年1月から12月分)

支給額

児童1人あたり 10万円 (うち5万円分を商品券で支給します。)

申請方法

必要書類:令和3年度の支給対象となる児童の保護者へ、申請書等を送付しています。
提出先:市役所子ども若者課または各支所・行政サービスセンター
申請期限:令和3年8月24日(火曜日)

令和4年度の支給対象となる児童の保護者へは、令和4年4月以降に改めて申請書を送付します。

注意事項

住民基本台帳に登録されている情報を基に、該当となる方へ文書を送付しています。
別居監護をしている児童がいる場合や、支給対象となるか不明な場合等、ご不明な点は担当窓口までお問い合わせください。

担当窓口

  • 市役所本庁舎 子ども若者課 子育て支援係(0259-63-3126)
  • 市役所各支所 福祉保健係
  • 行政サービスセンター 市民生活係

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)