メニューをスキップしてタイトルへ



募集要領

佐渡市 新市建設計画の変更(案)

2018年10月18日、掲載

企画財政部 企画課 政策推進係(0259-63-3802)

東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債の特例に関する法律の一部を改正する法律により、合併特例債を起こすことができる期間が、合併が行われた年度及びこれに続く20年度の間に延長されました。そのため、新市建設計画の計画期間を2023年度までに延長して、引き続き活用できる環境を整備することを目的としています。この変更案について、市民の皆様からのご意見を募集します。

変更の内容

本市は現在、新市建設計画の理念を継承した「佐渡市将来ビジョン」を最上位計画に位置付けて行政運営の基本方針としていることから、今回の新市建設計画の変更は、合併特例債を起こすことができる期間を延長する手続きに必要な下記の項目のみを変更するものです。

公表資料

公表資料
新市建設計画(変更後案)(PDF・約1.5メガバイト)※赤字の部分が変更箇所です。

計画変更の趣旨については、以下の参考資料と説明動画をご覧ください。
[参考資料]
市民説明会で配布した資料
資料№1「両津病院移転新築、公共施設改修・統廃合についての概要」(PDF・約180キロバイト)
資料№2「2019年度(平成31年度)〜2023年度の建設事業基本案」(PDF・約180キロバイト)
資料№3「新両津病院整備基本計画(概要版)」(PDF・約740キロバイト)
市長による説明動画(ホームページのみ)
公表場所
企画財政部 企画課(市役所 本庁舎2階)、各支所・行政サービスセンター、各図書館、各地区教育事務所、ホームページ

意見募集要領

意見募集期間
2018年10月18日(木曜日)〜11月11日(日曜日)午後5時まで、午前8時30分〜午後5時

お寄せいただいたご意見の概要とそれに対する市の考えは、11月中旬(予定)にホームページなどで公表する予定です。

ご意見の提出方法

下記の応募専用フォーム「新市建設計画の変更(案)に対するご意見をお寄せください」をご利用ください。

注釈
  • 電子データでの提出をご希望の方は、上記の応募専用フォームにメールアドレスを記入して送信してください。別途メールにて提出方法をご案内いたします。

または、ご意見提出用紙にご記入のうえ、ファックス、郵送、または担当窓口まで直接お持ちください。(PDFとDOCの内容は同一ですので、いずれか一方をご利用ください)

注釈
  • ご意見の内容は公表しますが、お名前などは公表しません。
  • 各ご意見への個別回答はしませんので、ご了承ください。
  • 内容が類似するご意見は、まとめて公表する場合があります。
  • 賛否の結論だけのご意見に対する本市の考え方は、公表しません。
  • いずれの手段で提出される場合も、お名前とご住所が記入されていない場合は、お受けできない場合があります。

担当窓口(ご意見提出先・お問合せ先)

企画財政部 企画課 政策推進係
  • 住所:〒952-1292 佐渡市千種232
  • 電話:0259-63-3802
  • ファックス:0259-63-5126

関連ページ

このページの先頭へ

「パブリックコメント」のトップへ