メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

ご意見の概要と、佐渡市の考え方

佐渡市歯科保健計画(案)

2011年3月29日、掲載

市民生活課 健康推進室(0259-63-3115)

ご意見等(要旨)1

子どもの成長にとっては「むし歯」だけがクローズアップされるのではなく、基本的な食育に基づく健康指導に力を入れていただきたい。薬物である「フッ素を使ったむし歯予防」を教育の場で行うことは反対である。

佐渡市の考え方

歯や口の健康を保つことは心と体の健康を保ち、いきいきとした人生を過ごすための土台となります。そのためには、フッ素を使ったむし歯予防だけでなく、食育や小さい頃からの歯みがき習慣をつけること、自分の歯や口に関心をもち、大切にする方法を学ぶこと等が必要です。佐渡市の子ども達がきれいな歯で元気に育ち、笑顔いっぱいになることを願い、健康教育にも力を入れていきたいと考えております。

歯科保健事業につきましては佐渡市の方針に沿って実施し、生涯にわたって歯や口の健康を保つことができるように努めていきたいと考えております。

ご意見等(要旨)2

国民の心身を健康にするためにまず食育が大切である。

佐渡市の考え方

食育につきましては、「食を通じて、いつまでも元気で自分らしく暮らせる佐渡」を願い、別途「佐渡市食育推進計画」が策定されております。食育の推進は計画に基づき取り組んでいきたいと考えております。

このページの先頭へ

「平成22年度募集分」のトップへ