メニューをスキップしてタイトルへ



[令和元年度]行政評価の取り組み

2019年11月8日、掲載

企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの目次

佐渡市行政事業レビューの概要

佐渡市では、事務事業の再編・整理(スクラップ&ビルド)に繋げることを目的として「花まる通信簿」による事務事業評価を行ってきました。しかし、事務作業が煩雑であり、評価結果が必ずしも翌年度の予算査定に反映されていないという課題があったことから、今年度よりこれら課題の解決のために、試行的に「事業レビュー」を実施することとしました。

各事業について、外部委員会(行政改革推進委員会)による公開型の査定に諮り、最終的には当該事業について「現状通り」「一部改善」「抜本的な改善」「廃止」の評価(勧告)を受けるもので、評価結果は市長へ答申され、予算査定の資料として活用されます。

令和元年度は第5回行政改革推進委員会(2019年10月7日開催)において「公開プロセス」として所管課へのヒアリング・質疑応答を経て、6事業の評価が行われました。

対象事業とレビューシート(花まる通信簿)

公開プロセス論点

それぞれの事業について、どのような論点で評価するかをまとめた資料です。

行政事業レビュー結果

このページの先頭へ

「行政評価の取り組み」のトップへ