メニューをスキップしてタイトルへ



佐渡市行政改革

2019年12月24日、更新(具体的な更新内容)

企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
本ページの目次

佐渡市では、市民サービスをより効率的かつ効果的に提供し、市民から信頼される市役所となるため、市の組織・機構や事務事業をはじめ、あらゆる分野において発想の転換を図り、従来の考え方や仕事の進め方にとらわれない総合的な見直しに取り組んでいます。

佐渡市が抱えている課題をひとつずつ改善していくにあたり、市民のご理解とご協力をいただかなければ行政改革は実現できません。市民と行政が一体となり改革を推進するため、行政改革の取り組みをご紹介します。

基本方針
  • 自立的な財政運営の推進
  • 人材育成と組織・機構の改編
  • 情報公開による信頼性の確保と行政サービスの向上

行政改革計画

行政改革大綱
佐渡市の行政改革の基本となる指針です。行政改革の目標と基本方針を定め、佐渡市が進める改革の方向性を示しています。
行政改革大綱実施計画(集中改革プラン)
行政改革大綱に基づき、具体的な改革項目をまとめたものです。PDFファイルをダウンロードしていただけます。

行政改革の主な取り組み

補助金・負担金等の見直し
厳しい財政状況の中、補助金・負担金等のあり方の検証、見直しを実施し、財政基盤の強化を図ります。
公共施設の見直し
厳しい財政状況の中、公共施設の目的と効果を検証し、時代に適合した質の高いサービスの提供をめざします。
アウトソーシングの推進
市役所業務の外