メニューをスキップしてタイトルへ



平成23年度 第1回 佐渡市行政改革推進委員会会議 結果

2011年8月15日、掲載

企画課 行革推進係(0259-63-3802)

日時
平成23年7月15日(金曜日)、午後1時30分〜3時30分
場所
佐渡市役所3階、大会議室
出席者

14人(事務局含め)

  • 推進委員(8名):会長(伊東委員)、職務代理(斎藤委員)、委員(臼杵委員・加藤委員・西川委員・野口委員・橋本委員・谷地田委員)
  • 市役所(6名):市長、事務局(行政改革課職員5名)

会議内容

  1. 開会
  2. 新委員への辞令書の交付
  3. 市長あいさつ
  4. 委員自己紹介及び事務局紹介
  5. 会長の互選
  6. 諮問書の手交
  7. 議事
    1. 佐渡市行政改革推進委員会の年間スケジュール(案)について
    2. 平成22年度集中改革プランの最終答申について
    3. 平成23年度集中改革プランの進捗管理について
    4. その他
      • 次回、委員会開催日について
  8. 閉会

議事(概要)

佐渡市行政改革推進委員会の年間スケジュール(案)について

事務局より本年度の行政改革推進委員会のスケジュール(案)について説明しました。

本年度(4回開催予定)

1回目
本日(7月15日)、委員の委嘱、集中改革プランの平成22年度の最終評価及び平成23年度の評価方法について検討
2回目
8月、平成22年度の最終答申の作成、市長への最終答申
3回目
11月、集中改革プランの取組みについて各課長からのプレゼンテーション
4回目
平成24年2月〜3月頃、第3四半期までの取組み状況の中間報告

来年度(平成24年度)

1回目
7月、集中改革プランの平成23の最終評価及び平成24年度の評価方法について検討
2回目
8月、平成23年度の最終答申の作成、市長への最終答申

事務局が提示した年間スケジュールを、委員から了承いただきました。

平成22年度集中改革プランの最終答申について

事務局より平成22年度集中改革プランについての最終評価の評価方法及び市長へ最終答申するまでの流れについて説明しました。

最終評価については、重点評価項目について各委員からの意見・提言及び最終評価を取りまとめ、次回の推進委員会にて最終評価を審議、最終答申書を作成し、市長へ答申します。

なお、今年度からの新委員については、最終評価については、採点は行わず、意見をもらうのみとすることに決定されました。

平成23年度集中改革プランの進捗管理について

平成23年度集中改革プランの進捗管理方法について、どのように評価するかについて推進委員会へ協議を依頼しました。

集中改革プランについては、本年度も重点評価項目により進捗管理することにしました。

本年度の重点評価項目については、各委員が集中改革プラン全44項目の中から重点的に評価したい項目について5個程度選考し、次回の推進委員会にて重点評価項目及び項目数について審議し決定することにしました。

その他

次回の推進委員会

日時
8月23日(火曜日) 午後1時30分から
内容
  1. 平成22年度集中改革プランの最終答申書の作成及び市長へ答申
  2. 平成23年度集中改革プランの重点評価項目及び項目数の決定について

このページの先頭へ

「平成23年度の行革推進委員会」のトップへ