メニューをスキップしてタイトルへ



7. 公営企業等の経営健全化

第2次行政改革大綱実施計画(集中改革プラン)(平成22年3月策定)(13ページ中:8ページ目)

2010年7月7日、掲載
2015年9月7日、更新(具体的な更新内容)

企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2015年9月7日、各数値目標の実績値に、最新の数値を追加掲載しました。
  • 2014年9月17日、各数値目標の実績値に、最新の数値を追加掲載しました。
  • 2012年1月23日、各数値目標の実績値に、最新の数値を追加掲載しました。
本ページの目次

7-1 : 企業・特別会計の健全化

国保特別会計

現状・課題
医療技術の高度化や被保険者の高齢化により、1人当たりの医療費が徐々に増え、保険給付費が伸び続けています。また、制度改正や高齢化の進展により、自主財源である国保税の収納率が低下してきています。
実施内容
保健・医療・福祉・介護予防事業などと連携した健康づくり活動を推進し、医療費の軽減に努めます。また、国保税の収納率を向上させるため、文書・電話による催告、臨戸訪問、口座振替の促進などの取り組みを強化し、自主財源の確保と一般会計からの繰入金の抑制に努めます。
実施効果
健康の維持、促進を図り、医療費の増大を抑制することにより、市民負担の軽減が図られます。

取組項目

平成(年度)20212223242526担当課
1文書、電話催告の強化実施実施実施実施実施実施実施市民生活課
(税務課)
2口座振替の促進実施実施実施実施実施実施実施市民生活課
(税務課)
3納税相談・夜間収納の強化実施実施実施実施実施実施実施市民生活課
(税務課)
4保健事業の推進実施実施実施実施実施実施実施市民生活課
5診療報酬明細書の点検委託の推進(コスト比較後) 計画・検討計画・検討実施実施実施実施市民生活課

数値目標

平成(年度)20212223242526担当課
1国民健康保険税【現年度分】収納率(%)計画-94.595.095.596.096.597.0市民生活課
(税務課)
実績93.493.893.393.393.593.693.8
2国民健康保険税【過年度分】収納率(%)計画-21.021.522.022.523.023.5市民生活課
(税務課)
実績18.121.819.517.719.218.320.9
3一般会計繰入金額(百万円)計画-389395387382374360市民生活課
実績405381387522533577536
41人当たりの給付費(千円)計画-------市民生活課
実績236251257383270275285
5特定健康診査受診率(%)計画40.045.050.055.065.067.570.0市民生活課
実績43.746.348.649.747.249.651.6
注釈
  • 「担当課」欄のカッコ内は、平成25年度以前の担当課です。

このページの先頭へ

後期高齢者特別会計

現状・課題
新潟県後期高齢者医療広域連合で財政管理をしており、自治体負担が県内にて決まっていますが、事務事業の見直しを行い、繰出金の抑制を図る必要があります。
実施内容
事務事業の徹底した見直しを行い、実現可能なものについて効率化を図ることにより、繰出金の抑制に努めます。
実施効果
市民負担の軽減が図られます。

取組項目

平成(年度)20212223242526担当課
1文書、電話催告の強化実施実施実施実施実施実施実施市民生活課
(税務課)
2口座振替の促進実施実施実施実施実施実施実施市民生活課
(税務課)
3納税相談・夜間収納の強化実施実施実施実施実施実施実施市民生活課
(税務課)

数値目標

平成(年度)20212223242526担当課
1後期高齢者医療保険料【現年度分】収納率(%)計画-99.399.499.599.699.799.8市民生活課
(税務課)
実績99.299.399.499.599.699.599.7
2後期高齢者医療保険料【過年度分】収納率(%)計画-45.046.047.048.049.050.0市民生活課
(税務課)
実績-49.456.838.829.134.546.6
3一般会計繰入金額(百万円)計画-290293296299296293市民生活課
実績246247248254248247257
注釈
  • 「担当課」欄のカッコ内は、平成25年度以前の担当課です。

このページの先頭へ

介護保険特別会計

現状・課題
高齢者の増加とともに介護保険サービス利用者も増加傾向にあります。家族や介助者の負担を軽減するためにも、介護予防を積極的に進める必要があります。
実施内容
介護予防事業の推進により心身の健康保持及び生活機能の向上を図るほか、事務事業の徹底した見直しを行い、一般会計からの繰入金の抑制に努めます。
実施効果
介護の重度化や介護が必要な高齢者の減少及び介護保険給付費の抑制につながります。

取組項目

平成(年度)20212223242526担当課
1文書、電話催告の強化実施実施実施実施実施実施実施高齢福祉課
(税務課)
2口座振替の促進実施実施実施実施実施実施実施高齢福祉課
(税務課)
3納税相談・夜間収納の強化実施実施実施実施実施実施実施高齢福祉課
(税務課)
4第5期介護保険事業計画の策定  計画・検討完了・終了   高齢福祉課

数値目標

平成(年度)20212223242526担当課
1介護保険料【現年度分】収納率(%)計画99.299.599.599.699.699.799.7高齢福祉課
(税務課)
実績99.499.399.499.399.299.299.2
2介護保険料【過年度分】収納率(%)計画-30.030.330.630.931.231.5高齢福祉課
(税務課)
実績29.930.123.023.519.419.420.3
3一般会計繰入金額(百万円)計画-9641,0131,0461,0571,0721,089高齢福祉課
実績9209941,0421,0681,1231,1751,166
41人当たりの介護サービス費(円)計画246,443275,365289,837305,582---高齢福祉課
実績247,571274,607290,511303,947309,371304,901335,792
51人当たりの介護予防事業費(円)計画3,7082,7542,8923,056---高齢福祉課
実績1,3661,6131,8061,9582,0012,0502,337
注釈
  • 「担当課」欄のカッコ内は、平成25年度以前の担当課です。

このページの先頭へ

簡易水道特別会計

現状・課題
水道は、重要なライフラインであることから、安心で安定的な持続性のある水道事業を実現するために、合理的な水道経営の構築とともに、老朽化した施設の計画的な更新、災害時に強い水道づくりが課題です。しかし、簡易水道の給水区域は海岸線に沿った地形に点在していることから、決して合理的な水道経営とは言い難い状況にあります。
実施内容
適正な水道料金の見直しを行い、給水サービスの公平性と経営基盤の強化を図ります。平成28年度までに、上水道事業に全簡易水道を統合し、水道事業一本化による業務の効率化を目指します。
実施効果
建設投資の効率化が図られるとともに、維持管理経費の削減に繋がり、健全な水道事業の構築が図られます。

取組項目

平成(年度)20212223242526担当課
1適正な料金統一と料金改定計画・検討計画・検討計画・検討実施実施実施実施上下水道課
2文書、電話督促の強化実施実施実施実施実施実施実施上下水道課
3口座振替の促進実施実施実施実施実施実施実施上下水道課

数値目標

平成(年度)20212223242526担当課
1一般会計繰入金(百万円)計画-663700630630630600上下水道課
実績711604574539379411449
2水道使用料収納率(%)計画-100100100100100100上下水道課
実績99.799.799.799.399.399.599.6

このページの先頭へ

下水道特別会計

現状・課題
本市の水洗化率は、50.1%と低く、今後の施設運営に支障が予想されます。また、整備面では、限られた財源の中で、緊急性や投資効果を優先に考え、整備面積の見直しや建設コストの縮減に取り組む必要があります。
実施内容
下水道の果たす役割と意義を明確にし、下水道への接続と使用について、市民への啓発活動を充実させ、水洗化率の向上を図ります。また、施設の維持管理経費の削減を図るとともに、下水道使用料の収納率向上による自主財源の確保に努めます。
実施効果
収納率の向上と経費削減により、自主財源の確保と一般会計からの繰入金の抑制が図られます。

取組項目

平成(年度)20212223242526担当課
1下水道の役割を広報等により、市民周知実施実施実施実施実施実施実施上下水道課
2未加入者への戸別訪問の実施実施実施実施実施実施実施実施上下水道課
3滞納者への戸別訪問の実施実施実施実施実施実施実施実施上下水道課
4相川浄化センターと国府川浄化センターの統合 計画・検討計画・検討計画・検討   上下水道課
5羽茂浄化センターと小木浄化センターの統合 計画・検討計画・検討計画・検討   上下水道課

数値目標

平成(年度)20212223242526担当課
1接続世帯数計画-7,8468,4488,9419,4109,92310,363上下水道課
実績7,1967,6688,0418,3378,7429,0139,073
2水洗化率(%)計画-596263656768上下水道課
実績50525655575960
3下水道使用料収納率(%)計画-100100100100100100上下水道課
実績98.799.099.399.299.299.399.3
4一般会計繰入金額(百万円)計画-1,5831,7001,7001,7501,8001,850上下水道課
実績1,6321,5951,5321,5501,5791,6911,770

このページの先頭へ

ケーブルテレビ特別会計

現状・課題
健全財政に向けて自主財源を確保することが課題です。平成21年度から特別会計予算としましたが、これまでの施設整備にかかる起債償還額が繰入金の大きなウェートを占めており、加入促進や収納率の向上による歳入増の取組みを行うことが必要です。
実施内容
完全地上デジタル化に向けての新規加入促進を図るとともに、使用料の納付については、文書、電話催告の強化及び納付相談の実施を図り、収納率の向上に努めます。
実施効果
新規加入促進、収納率の向上により自主財源の確保と歳入増が見込まれます。

取組項目

平成(年度)20212223242526担当課
1新規加入の促進実施実施実施実施実施実施完了・終了地域振興課
2口座振替の推進実施実施実施実施実施実施完了・終了地域振興課
3徴収及び納付相談の実施実施実施実施実施実施実施実施地域振興課
4指定管理者施設への移行検討・実施 計画・検討計画・検討計画・検討実施実施完了・終了地域振興課
5民間移譲への検討・実施  計画・検討計画・検討計画・検討実施実施地域振興課

数値目標

平成(年度)20212223242526担当課
1佐渡市ケーブルテレビ加入率(%)計画70.680.081.082.083.084.085.0地域振興課
実績57.259.057.459.259.659.960.5
2ケーブルテレビ放送施設使用料収納率(%)計画-97.399.0100100100100地域振興課
実績97.397.396.496.496.696.6-
3一般会計繰入金額(百万円)計画-12515115012912888地域振興課
実績-125163137132208-

このページの先頭へ

水道事業会計

現状・課題
水道は、重要なライフラインであることから、安心で安定的な持続性のある水道事業を実現するために、合理的な水道経営の構築とともに、老朽化した施設の計画的な更新、災害時に強い水道づくりが課題です。
実施内容
適正な水道料金の見直しを行い、給水サービスの公平性と経営基盤の強化を図ります。平成28年度までに、上水道事業に全簡易水道を統合し、水道事業一本化による業務の効率化を目指します。
実施効果
建設投資の効率化が図られるとともに、維持管理経費の削減に繋がり、健全な水道事業の構築が図られます。

取組項目

平成(年度)20212223242526担当課
1適正な料金改定計画・検討計画・検討計画・検討実施実施実施実施上下水道課
2文書、電話督促の強化実施実施実施実施実施実施実施上下水道課
3口座振替の促進実施実施実施実施実施実施実施上下水道課

数値目標

平成(年度)20212223242526担当課
1水道事業会計編入割合(%)計画-63.563.573.773.773.773.7上下水道課
実績63.563.663.673.773.773.773.7
2一般会計からの財政支援(百万円)計画-5250110110110110上下水道課
実績5787116237533774635
3水道使用料収納率(%)計画-100100100100100100上下水道課
実績97.897.197.397.597.498.398.5

このページの先頭へ

病院事業会計

現状・課題
公立病院改革ガイドラインに沿った経営の効率化及び方向性の確立、収益増による運転資金の確保が課題です。
実施内容
公立病院改革プランに基づき、診療科目の見直しや薬品・診療材料費などの削減を行います。また、外部委託により人件費の抑制を図ります。
実施効果
地域における必要な医療を安定的かつ継続的に提供し、市民の健康の維持、増進を図り、地域の発展に貢献する自治体病院としての使命を果たします。

取組項目

平成(年度)20212223242526担当課
1公立病院改革プランを策定し病院改革を総合的に取り組む計画・検討実施実施実施   両津病院
相川病院
2運営の新たな検討   計画・検討計画・検討実施実施両津病院
相川病院

数値目標

平成(年度)20212223242526担当課
1経常収支比率(%)計画90.698.398.0103.4103.4103.4103.4両津病院
実績90.898.3103.1105.0102.4101.498.9
2病床利用率(%)計画63.296.096.096.096.096.096.0両津病院
実績57.369.676.477.073.568.487.7
3経常収支比率(%)計画106.792.2100.1101.3101.3101.3101.3相川病院
実績103.791.895.5100.195.992.890.0
4病床利用率(%)計画77.989.690.089.889.889.889.8相川病院
実績78.865.884.191.892.890.487.6
5一般会計からの財政支援(百万円)計画-407367268267267205両津病院
相川病院
実績7101,259309491485428204

このページの先頭へ

7-2 : 外郭団体等の見直し

現状・課題
市が出資する第三セクターや運営費補助などの財政支援を行っている団体について、健全経営の実施への関与、公社などの統合を図り、自立を目指した事業展開を図る必要があります。
実施内容
外郭団体などへの補助金を徹底的に見直し、また総務省が示した「第三セクター等の抜本的改革等に関する指針」に基づき、その存在意義から検討し、抜本的改革を図ります。
実施効果
行政の管理・監督責任を適切に果たし、サ-ビスの水準維持向上が図られます。

取組項目

平成(年度)20212223242526担当課
1公社等の自主・自立の経営改善(公益社団・一般社団の見直しへの関与)計画・検討実施実施実施実施実施実施行政改革課
2団体との調整 計画・検討実施実施実施実施実施関係課
3経営状況に関する情報の公開  計画・検討実施実施実施実施関係課

数値目標

平成(年度)20212223242526担当課
1農業公社数計画--43333農林水産課
実績5443333
2商工会への運営費補助金額(千円)計画--39,00037,00035,00033,00032,000産業振興課
実績43,00041,00040,00039,00038,20036,20034,366
3佐渡観光協会への運営費補助金額(千円)計画--40,50038,47536,55234,72532,989観光振興課
実績42,90047,50040,50040,21038,20036,29034,476
4佐渡市社会福祉協議会への運営費補助金額(千円)計画--159,089150,000142,000135,000128,000社会福祉課
実績180,900163,680159,089159,080154,482154,668151,464

このページの先頭へ

「第2次行政改革大綱実施計画(集中改革プラン)」のトップへ