メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

業務改善実践事例発表会 第3回「おしごと改善グランプリ」(平成25年1月23日)

2013年9月10日、掲載

企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの目次

概要

平成25年1月23日(木曜日)、業務改善実践事例発表会「第3回おしごと改善グランプリ」を開催しました。

開催にあっては、若手職員15名で構成する実行委員会が発表会の企画立案・運営を行いました。

事例発表

平成24年6月から10月までに部署で取り組んだ27事例の中から、実行委員会が選んだ6事例を各グループから発表しました。

最優秀事例としてグランプリの決定を参加者による投票で行い、その結果、羽茂支所の業務改善グループ「ほうれん草だぜー!!」が取り組んだ「スピード感ある横のつながりでみんな笑顔」の取組がグランプリに選ばれました。

グランプリ

優秀事例

グランプリの様子

グランプリに選ばれた発表の様子

表彰

表彰の様子

集合写真

記念撮影(市長、発表者、実行委員)

このページの先頭へ

グランプリ

テーマ
スピード感ある横のつながりでみんな笑顔
グループ名
ほうれん草だぜー!!
所属
羽茂支所

課題

お客様からの電話での問合せや来庁された際に、各係の業務を把握しておらず誰が担当か分からなかったり、担当者の不在などで、迅速に対応が出来ない場合があり、お客様を待たせることがある。

取組内容や成果

全職員に情報系システムの「個人スケジュール」「行事スケジュール」の入力の徹底を行い、各自が全職員の個人スケジュールを確認し、スムーズな対応が出来るように実践した。

また、職員用お知らせ版を発行し、今後の事業日程や通知案内の送付など羽茂支所関係で市民に係わることをそれぞれ記載し、情報の共有を図った。

取り組みにより、お客様を待たせることなく、円滑に対応することに繋がり、また職員一人ひとりの質の向上にも繋がった。

会議

検討会議の様子(係長級以上)

業務風景

課を超えた協力体制

このページの先頭へ

優秀事例

優秀事例 1

テーマ
組織のワークシェアリング「担当者不在時のフォロー」
所属
相川消防署・高千出張所

課題

一般市民や業者の方々が来署(所)時に、担当者(係)が不在のため対応できず、遠方からの来庁者に再度足を運び直すようお願いしたり、文書等を探すことで長時間お待たせして不快な気分を与えてしまうといったことが見受けられた。

取組内容や成果

受付(指令室)に専用のファイル(「消防」「予防」「危険物」「警防」「救急救助」「庶務」「その他」)を係ごとにカテゴライズ(分類)し、マニュアル化した。

また、空きスペースには専用のレターケースを置き、各申請用紙を配備した。

取り組みの結果、担当者不在時でも同等のサービスを提供が可能となり、市民サービスの向上につながった。

レターケースとファイル

レターケースとファイルを受付に

発表の様子

発表の様子

このページの先頭へ

優秀事例 2

テーマ
税金の還付に係る処理の迅速化及び簡略化
グループ名
税務改善グループ
所属
税務課

課題

取組内容や成果

  1. 「基幹系システム」より直接還付振込データを作成し、金融機関へ依頼を行った。(4税2料のうち、国民健康保険税(普通徴収)・軽自動車税・固定資産税)
  2. 還付の場合、対象者全てに還付請求書を送り口座振込先を指定してもらっているが、口座振替で納付している場合に請求書の提出なしで直接口座へ戻すことができないかを検討を行ったが、規則には還付請求書を徴することとなっている。(今後も引き続き、時間短縮が可能とならないか検討を行っていく)

「1」により、税金還付の場合の手続きを簡略化したことで手続必要期間が短縮されたことにより市民サービスの向上(還付までの期間短縮)及び手続き事務量も削減された。

発表の様子

発表の様子

このページの先頭へ

優秀事例 3

テーマ
福祉の構造改革
グループ名
同情はいらないぜぃ
所属
社会福祉課

課題

障がい福祉作業所作成の商品は資金不足により、新製品を作っても販売ルートが確立していないため材料にお金がかけられない。

また、アイデア、技術力不足により、自主製品の開発が困難であったり、ネットワーク不足により、仕事が見つからず、企業も作業所で何が出来るかわからないといった状況が見受けられた。

取組内容や成果

1 魅力的な製品の掘り起し・周知

2 メディアの利用・他課との連携

3 その他

現在行っている市役所での販売についても、他課への声掛けや新たにカレー販売をスタートするなど売上増に取り組んだ。

以上の取り組みから、授産品の周知、授産品へのアイディアの獲得、企業等とのつながりの構築、メディアへの露出の効果があった。

宣伝チラシ

授産品の宣伝

宣伝チラシ

授産品の宣伝

発表の様子

発表の様子

このページの先頭へ

優秀事例 4

テーマ
ママも安心! キッズスペース
グループ名
「私いい子で待ってるわ」大作戦
所属
両津支所市民課

課題

幼児を連れて来所した保護者が、支所内の窓口で落ち着いて相談や書類作成が出来る環境ではない。

取組内容や成果

以上の取り組みの結果、期間中約30名の幼児が喜んで利用し、その間、保護者の方からは、落ち着いて手続きが出来たとの声があった。

告知ポスター

使い易い配慮

キッズスペース

整備されたキッズスペース

収納された遊具

収納された遊具

発表の様子

発表の様子

このページの先頭へ

優秀事例 5

テーマ
300秒を30秒に短縮
グループ名
マノ・マノ・モリ・モリ
所属
真野行政サービスセンター

課題

真野庁舎には真野行政サービスセンター、上下水道課、CNSテレビが同居しており、ペットボトル、廃プラも大量になる。特にペットボトルは分別用のゴミ箱がすぐに満杯となってしまい、ゴミ箱からペットボトル用ネットへの移し替えも大変な手間となっていた。(2人で300秒)

取組内容や成果

通行規制用のバリアにネットを引っ掛け、下に水受皿を置くことで、ネットがゴミ箱として機能した。

ゴミ箱からネットへの移し替え作業に2人がかりで5〜6分かかっていたが、取り組み後は、満杯になったネットを外し、新しいネットを設置するだけとなったので、1人で30秒でできるようになった。

ゴミ箱

完成したペットボトルのゴミ箱

発表の様子

発表の様子

このページの先頭へ

参加者アンケート

業務改善事例の発表は参考になりましたか。

次の表をグラフ化した画像
回答回答数構成比
大変参考になった2233.3%
参考になった4060.6%
あまり参考にならなかった11.5%
参考にならなかった00.0%
記載なし等34.5%
合計66100.0%

本日の発表会及び業務改善運動にご意見等ありましたら記入してください。

このページの先頭へ

「組織・機構の改革」のトップへ