メニューをスキップしてタイトルへ



寒波による宅内水道管破損などの被災者へ、見舞金を支給します

申請期限は2018年3月30日

2018年3月9日、掲載

総務部 防災管財課 防災安全係(0259-63-3125)

1月下旬の寒波で宅内水道管などが破損し漏水修理をされた世帯へ、見舞金を支給します。

受け取るためには、3月30日までに申請する必要があります。対象となる方は、お早めの申請をお願いします。

対象者

以下のすべてにあてはまる世帯

  1. 寒波で宅内水道管など(給湯器を含む)が破損し、市指定水道工事店へ漏水修理(井戸水を除く)を発注した世帯
  2. 65歳以上の高齢者のみの世帯
  3. 平成29年度 市民税の非課税世帯

対象者と思われる世帯には、3月中旬に案内文書をお送りします。

注釈
  • 案内文書が届いた世帯すべてが対象となるわけではありませんので、ご注意ください。

見舞金額

工事費用に関係なく、一律5千円

申請方法

下記の書類を期限までに返信用封筒(切手不要)で郵送するか、市役所 本庁舎(金井コミュニティセンター1階)または各支所・行政サービスセンター(地域支援係)の窓口へお持ちください。

  1. 大規模漏水被災届出書(市から郵送する案内文書に含まれています)
  2. 漏水修理の請求書または領収書(コピー可)
注釈
  • 「1」と返信用封筒は、市から郵送する案内文書に含まれています。大規模漏水被災届出書(PDF・約200キロバイト)をダウンロードして利用することも可能です。
  • 工事が未完了などの理由で「2」がない場合は、水道工事店の受注証明を提出してください。

提出期限

2018年3月30日(金曜日)、午後5時30分(郵送の場合も必着)

このページの先頭へ

「大規模水道管凍結被害(2018年)」のトップへ