2014年8月18日〜22日、佐渡島(新潟県 佐渡市)で開催

小笠原村(東京都)小笠原諸島

チーム名小笠原村立小笠原中学校・母島小中学校(初出場)
チーム人数10人

自治体PR

小笠原村は、東京から南へ1,000km離れた太平洋上に位置する父島列島及び母島列島を中心に、30余りの島々で構成されています。その中には、日本の最東端の南鳥島、最南端の沖ノ鳥島や太平洋戦争の激戦地となった硫黄島などが含まれており、日本における排他的経済水域の約1/3を占めています。亜熱帯に属し、気温の年較差が少ない小笠原は、世界でも有数の透明度の高さを誇る海に囲まれ、独自の生態系の動植物を有する自然の宝庫です。2011(平成23)年には、世界自然遺産に登録されました。交通手段は、東京から父島へ片道25時間半の定期船が概ね週に1便、母島へは父島からさらに約2時間の定期船が就航しています。

人口:2,534人(平成26年5月1日現在)
ホームページ

チームPR・意気込み

小笠原は世界でも有数の美しい海に囲まれた自然豊かな島です。離島甲子園は今回が初参加。父島と母島の合同のチームです。新チーム結成からわずかな時間ですが、心と技を鍛えてきました。送り出してくれた保護者の方や地域に感謝し、元気よくプレーします。

グーグルマップで見る

参加チームの一覧へ戻る