2014年8月18日〜22日、佐渡島(新潟県 佐渡市)で開催

大崎上島町(広島県 豊田郡)大崎上島

チーム名大崎上島中学校(初出場)
チーム人数18人

自治体PR

大崎上島町は、瀬戸内海のほぼ真ん中にあり、大崎上島、生野島、長島、契島の4つの有人島と20余りの無人島で構成され、総面積は43.28k㎡です。
気候は温暖で、年間を通じて過ごしやすく、その気候と風土を活かし柑橘類やブルーベリー・トマト・キュウリの栽培を盛んに行っています。また、基幹産業として造船業も発達しています。
島の最高峰『神峰山(かんのみねやま)』452.6mの頂上からは大小115の島が見渡せ、瀬戸の多島美を満喫することができ、海景色の映える町です。また、近年では瀬戸内海の島ならではの漁業・農業・アウトドア体験ができる民泊による中・高生の体験型修学旅行の受入れに力を入れています。

人口:8,227人(平成26年5月1日現在)
ホームページ

チームPR・意気込み

私たち、大崎上島中学校野球部は3年生5名、2年生10名、1年生4名で、「道具を大切にする、仲間と声を掛け合う」をモットーに日々の練習に取り組んでいます。
本大会には初参加ですが、大崎上島町の代表、広島県の代表として部員全員がスポーツマンシップにのっとり、全力でプレーをさせていただきますので、よろしくお願いします。

グーグルマップで見る

参加チームの一覧へ戻る