2014年8月18日〜22日、佐渡島(新潟県 佐渡市)で開催

新上五島町(長崎県 南松浦郡)五島列島

チーム名新上五島ファイブスターズ
チーム人数17人

自治体PR

本町は、九州の西端、長崎県五島列島の北部に位置し、中通島・若松島を中心とする7つの有人島と60にも及ぶ無人島から構成されている。
南北に細長い中通島には白砂の自然海岸が存在し、海蝕崖など複雑で変化に富んだ地形が特色となっている。また、東海岸の断崖の眺望と西海岸に広がる若松瀬戸の景観は非常に美しく、海と山の豊かな自然を擁する本町は、その大部分が西海国立公園に指定されている。また、椿が日本一自生していると言われる島である。
特産品として、椿油や幻のうどんと称される「五島うどん」があり、地域ブランド商品として売り出している。また、世界遺産暫定リストに登録された「頭ケ島天主堂」があり、歴史的な背景や価値などをコンセプトに本登録へ向けて取り組んでいる。

人口:21,846人(平成26年5月1日現在)
ホームページ

チームPR・意気込み

「新上五島ファイブスターズ」は、町内6つの中学校の選抜チームで、チーム名のとおり「きらりと光る活躍」を期待し、チーム一丸となって、特産品の「五島うどん」のようにコシとねばりのある試合で優勝を目指します。

グーグルマップで見る

参加チームの一覧へ戻る