2014年8月18日〜22日、佐渡島(新潟県 佐渡市)で開催

西之表市(鹿児島県)種子島

チーム名種子島中学校
チーム人数18人

自治体PR

西之表市は、九州本土の最南端である佐多岬から南方約43キロメートルの洋上に位置する種子島の北部に位置しており、種子島の45パーセントを占めています。
昔から南方海上ルートの要衝として島外との交流が盛んであり、1543年に伝来した火縄銃の国産化に成功したことで知られる種子島時堯公など、種子島の島主である種子島家の城下町として栄え、歴史と文化の残る風光明媚な土地で現在もその気質が受け継がれています。
甘藷の日本伝来地と言われ、人気の高い安納芋をはじめ、トコブシやミズイカなどのおいしい海の食材も豊富ですが、種子島といえばサーフィンが有名で、島のいたるところにサーフポイントが点在しており、「サーフィンの聖地」と呼ばれています。
遊びどころ満載の島「種子島」の玄関口「西之表市」へぜひお越しください。

人口:16,430人(平成26年5月1日現在)
ホームページ

チームPR・意気込み

私たちは、「善因善果・悪因悪果」・努力は人を裏切らないの精神で日々練習しています。応援してくださる方々に感謝の心を忘れず、礼儀正しく、平常心で試合に挑みたいと思います。

グーグルマップで見る

参加チームの一覧へ戻る