2014年8月18日〜22日、佐渡島(新潟県 佐渡市)で開催

中種子町(鹿児島県 熊毛郡)種子島

チーム名中種子中学校
チーム人数17人

自治体PR

種子島の中央部に位置する中種子町は、温暖な気候で農業を基幹産業として発展してきた町です。島外の海岸線は、対照的な特色を持っており、太平洋側は波に浸食され形成された奇岩が数多くあり島内屈指の景勝地となっています。東シナ海側は南北12㎞にも及ぶ長浜海岸があり、ウミガメの産卵地としても有名です。近年はサーフィン等のマリンスポーツを楽しむ観光客が数多く訪れており豊かな自然を満喫しております。また、町内に総合運動公園を整備しており、プロ野球選手や実業団選手のスポーツ合宿も盛んに行われれいます。

人口:8,314人(平成26年5月1日現在)
ホームページ

チームPR・意気込み

中種子中学校は、鉄砲伝来とロケットの島で知られる種子島のほぼ中央部の中種子町にあります。全校生徒228名の中規模校です。僕たち野球部は、3年生4名、2年生9名、1年生4名計17名で、全員野球をモットーに活動しています。昨年に続き、今年も離島甲子園に参加することができ、関係者の皆さんに感謝しています。今年こそは、初戦突破を目標に頑張りたいと思っています。応援をよろしくお願いします。

グーグルマップで見る

参加チームの一覧へ戻る