メニューをスキップしてタイトルへ



一般会計について:3-普通会計における決算状況

[平成16年度:2004年度]決算の概要(7ページ中:6ページ目)

2006年5月30日、掲載

企画財政部 財政課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次

歳入の状況

項目 平成16年度 平成15年度
決算額(千円) 構成比(%) 決算額(千円) 構成比(%)
1.市税5,769,18311.45,871,18910.5
2.地方譲与税784,1571.5651,6891.2
3.利子割交付金53,8660.152,4470.1
4.配当割交付金7,8440.0
5.株式等譲渡所得割交付金7,2250.0
6.地方消費税交付金740,6541.5672,1581.2
7.ゴルフ場利用税交付金4,5250.05,4720.0
8.自動車取得税交付金278,4080.5278,2860.5
9.地方特例交付金182,6370.4196,6190.3
10.地方交付税21,477,07942.320,537,22036.7
11.交通安全対策特別交付金13,3620.014,0370.0
12.分担金及び負担金143,2040.3226,5980.4
13.使用料及び手数料1,243,0202.41,342,8992.4
14.国庫支出金3,707,8377.32,939,8475.2
15.県支出金3,866,6007.66,103,27010.9
16.財産収入101,2770.2177,1590.3
17.寄附金1,6840.020,3080.0
18.繰入金2,387,6564.75,307,4879.5
19.繰越金955,4181.91,498,9362.7
20.諸収入1,670,1103.31,605,8272.9
21.市債7,409,15014.68,523,83015.2
歳入合計50,804,896100.056,025,278100.0

財源構成

前表「歳入の状況」中の平成16年度のデータを円グラフ化した画像

歳入総額を市税、繰入金、諸収入、使用料及び手数料、繰越金、分担金及び負担金、財産収入、寄附金のように佐渡市自らの手で徴収することのできる「自主財源」と、地方交付税、国庫支出金、県支出金、地方譲与税、地方消費税交付金、自動車取得税交付金、地方特例交付金、利子割交付金、交通安全対策特別交付金、配当割交付金、株式等譲渡所得割交付金、ゴルフ場利用税交付金のように国や県から定められた額を交付されたり、割り当てられたりする「依存財源」に区分すると、平成16年度の自主財源は122億7,155万2千円で歳入総額の24.2%に当たります。15年度は160億5,040万3千円で歳入総額の28.6%でしたので、16年度は前年度に比べて37億7,885万1千円減少し、構成比では4.4ポイント自主財源割合が低くなっています。これは基金からの繰入金が減少したことなどに起因するものです。

依存財源は385億3,334万4千円で歳入総額の75.8%に当たり、前年度(71.4%)と比較しますと4.4ポイント高くなっています。

前表「歳入の状況」中の平成16年度のデータを、依存財源・自主財源別に円グラフ化した画像

歳出の状況

目的別内訳

項目 平成16年度 平成15年度
決算額(千円) 構成比(%) 決算額(千円) 構成比(%)
1.議会費337,5100.7633,6741.1
2.総務費8,687,37717.610,130,56218.4
3.民生費8,618,10617.47,484,96513.6
4.衛生費4,409,7428.94,509,1208.2
5.労働費9,1930.0323,0710.6
6.農林水産業費5,217,82110.68,113,73914.7
7.商工費1,257,6042.51,586,2492.9
8.土木費5,901,02011.96,361,20011.6
9.消防費1,818,0623.71,976,4023.6
10.教育費5,303,52410.75,221,6089.5
11.災害復旧費276,1230.6847,1811.5
12.公債費7,638,23215.47,882,08914.3
13.諸支出金00.000.0
歳出合計49,474,314100.055,069,860100.0

性質別内訳

項目 平成16年度 平成15年度
決算額(千円) 構成比(%) 決算額(千円) 構成比(%)
1.人件費10,196,10320.610,809,24819.6
2.物件費6,720,55713.67,295,08513.3
3.維持補修費365,3110.7552,3791.0
4.扶助費2,325,8544.71,591,3632.9
5.補助費等3,333,5636.73,644,4296.6
6.公債費7,638,23215.47,882,08914.3
7.投資及び出資金・貸付金1,330,9552.71,384,7212.5
8.繰出金3,928,8988.03,944,0817.2
9.積立金2,620,5485.31,591,0692.9
10.普通建設事業費10,738,17021.715,528,21528.2
11.災害復旧事業費276,1230.6847,1811.5
12.失業対策事業費00.000.0
13.前年度繰上充用金00.000.0
歳出合計49,474,314100.055,069,860100.0

このページの先頭へ

「決算の概要(平成16年度:2004年度)」の目次へ