メニューをスキップしてタイトルへ



平成21年度決算の概要

[平成21年度:2009年度]決算の概要(6ページ中:2ページ目)

2011年11月15日、掲載

企画財政部 財政課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次

一般会計

歳入決算額:514億7,451万円

区分決算額(万円)構成比
市税564,57111.0%
地方譲与税59,2821.2%
利子割交付金2,4380.0%
配当割交付金6720.0%
株式等譲渡所得割交付金2770.0%
地方消費税交付金63,4251.2%
ゴルフ場利用税交付金2470.0%
自動車取得税交付金15,2860.3%
国有提供施設等所在市町村助成交付金7980.0%
地方特例交付金8,9640.2%
地方交付税2,258,25043.9%
交通安全対策特別交付金1,0220.0%
分担金及び負担金40,0220.8%
使用料及び手数料81,7591.6%
国庫支出金703,64613.7%
県支出金275,0835.3%
財産収入21,9590.4%
寄附金2,5290.0%
繰入金183,1103.6%
繰越金145,6782.8%
諸収入162,1433.2%
市債556,29010.8%
5,147,451100.0%

市税の内訳

区分決算額(万円)構成比
市民税229,37040.6%
固定資産税273,19748.4%
軽自動車税20,2923.6%
市たばこ税33,6356.0%
入湯税8,0771.4%
564,571100.0%
前表を視覚化した円グラフ

歳出決算額:499億488万円

目的別内訳

区分決算額(万円)構成比
議会費20,1070.4%
総務費874,98217.5%
民生費859,96117.2%
衛生費528,23410.6%
労働費9050.0%
農林水産業費385,2357.7%
商工費232,3814.7%
土木費436,7288.8%
消防費271,9985.5%
教育費452,5269.1%
災害復旧費131,5382.6%
公債費795,89315.9%
4,990,488100.0%

性質別内訳

区分決算額(万円)構成比
人件費829,73616.6%
物件費609,09312.2%
維持補修費42,1510.8%
扶助費260,8635.2%
補助費等534,58610.7%
公債費805,89316.2%
投資及び出資金・貸付金135,8152.7%
繰出金644,29212.9%
積立金147,1113.0%
普通建設事業費849,33417.0%
災害復旧事業費131,6142.7%
4,990,488100.0%
注釈
人件費
職員給料のほか、議員や非常勤特別職の報酬などに使われたお金
物件費
非常勤職員の賃金や各施設の維持管理などに使われたお金
扶助費
生活保護など社会保障に使われたお金
補助費等
補助金・負担金などに使われたお金
繰出金
特別会計などに繰り出したお金
普通建設事業費
道路・学校・公共施設などの整備に使われたお金

市民一人あたりにこのくらいのお金が使われました。

平成22年3月31日現在の人口64,268人で計算しています。

議会費
議会の運営に使われたお金
  • 3,129円
総務費
行政の運営や市税の徴収、広報発行などに使われたお金
  • 136,146円
民生費
高齢者、障がい者福祉や子育て支援の充実などに使われたお金
  • 133,809円
衛生費
ごみ処理や保健事業などに使われたお金
  • 82,192円
農林水産業費
農林水産業の振興などに使われたお金
  • 59,942円
商工費
商工業や観光の振興に使われたお金
  • 36,158円
土木費
道路や住宅の整備などに使われたお金
  • 67,954円
消防費
防災や救助活動などに使われたお金
  • 42,322円
教育費
学校教育の充実や生涯学習の推進などに使われたお金
  • 70,412円
公債費
市の借金返済のために使われたお金
  • 123,840円

このページの先頭へ

特別会計

特別会計は、特定の事業を行う場合に一般会計と区分して経理する会計で、国民健康保険特別会計など15会計があります。

(単位:万円)
会計名歳入決算額歳出決算額翌年度繰越財源差引残額
国民健康保険745,754721,451024,303
老人保健6,3925,6700722
後期高齢者医療71,01369,49601,517
介護保険691,367681,268010,099
簡易水道175,978161,8792,85511,244
下水道481,493468,0244,7798,690
土地取得19419400
ケーブルテレビ23,76722,68001,087
歌代の里45,54445,1770367
すこやか両津58,94456,363902,491
五十里財産区434201
二宮財産区1,7871,774013
新畑野財産区1,026989037
真野財産区323262061
空港用地取得補償159,20400159,204

このページの先頭へ

平成21年度に取組んだ主な事業と成果

総務費

世界遺産文化財指定事業

文化財を国指定するための調査および保存管理を行いました。

  • 17,977万円
第64回国民体育大会開催事業

トキめき新潟国体の軟式野球成年男子・バスケットボール成年男子の正式種目の競技運営や開催記念イベント、環境美化活動などを行いました。

  • 4,750万円

民生費

高齢者・障害者向け住宅整備事業

身体状況に適した住宅改修経費の一部を補助し、住み慣れた住宅で安心して生活ができる住環境整備と、介護者の負担軽減を図りました。

  • 911万円

衛生費

すこやかな妊娠・出産事業

妊婦健康診査の公費負担回数を4回から14回に拡大するなど、妊娠から出産までにかかる経済的な負担の軽減を図りました。

  • 4,532万円

農林水産業費

米の販売戦略推進事業

朱鷺と暮らす郷米を核とした、環境に優しい佐渡米の情報発信と販売拡大に努めた結果、大手スーパーなどでの取扱いが拡大しました。

  • 3,583万円
地域食材活用推進事業

県と連携し、寒ブリや南蛮エビのブランド化を目指して、戦略会議・販売PR展開などを行いました。

  • 174万円

商工費

佐渡地域内循環体制確立事業

島内でパンに対応した米粉を製造し、島内の米粉拡大と佐渡米の消費拡大につなげるための事業を実施しました。

  • 2,105万円
観光振興対策事業

JR東日本構内および車内に佐渡観光誘客ポスターを掲出しました。また、佐渡フォトコンテストを実施し、佐渡観光のイメージアップなどを図りました。

  • 6,550万円

土木費

道路橋りょう維持補修事業

良好な道路環境を確保するため、道路および側溝の維持補修工事を実施したほか、橋りょう点検を実施しました。

  • 3,102万円

消防費

消防本部庁舎建設事業

合併に伴い、機能的な位置に通信司令室、訓練塔を兼ね備えた消防本部庁舎を建設するため、庁舎本体工事を実施しました。

  • 90,100万円

教育費

金井小学校移転改築事業

佐渡総合病院の移転新築工事に伴う学校環境の整備などを行いました。

  • 6,634万円

このページの先頭へ

市債の現在高

市債は、市が大きな事業を実施した時に借り入れたお金で、市の借金にあたります。

(単位:万円)
会計名平成21年度末現在高
一般会計5,374,683
特別会計簡易水道624,585
下水道2,515,063
土地取得456
ケーブルテレビ43,906
すこやか両津84,327
公営企業会計水道事業877,377
病院事業63,306

このページの先頭へ

市有財産の内容

庁舎、保育園、小・中学校などの建物や土地、市の貯金にあたる基金などの状況は次のとおりです。

区分平成21年度末現在高
土地73,448,813平方メートル
建物561,633平方メートル
山林61,758,803平方メートル
有価証券7,708万円
各基金計1,321,385万円
注釈
  • 基金は、ある目的のために積立て、準備しておく資金のことで、「教育文化施設建設基金」、「トキ環境整備基金」などの基金があります。

このページの先頭へ

公営企業会計

公営企業会計は、民間企業と同じような経営をしている事業で、水道事業会計、病院事業会計があります。

水道事業会計

(単位:万円)
区分決算額
収益的収入111,399
支出106,341
資本的収入89,280
支出140,157

病院事業会計

(単位:万円)
区分決算額
収益的収入224,708
支出228,465
資本的収入98,092
支出27,331

このページの先頭へ

「決算の概要(平成21年度:2009年度)」の目次へ