メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

生活しやすい島づくり

[平成20年度:2008年度]主要事業の概要(11ページ中:7ページ目)

2008年10月10日、掲載

財務課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次
  1. 交通基盤の整備について
  2. 市街地の整備について
  3. 景観に配慮したまちづくりについて
  4. 地域情報化の整備について
  5. 水道・下水道の整備について

1 - 交通基盤の整備について

継続

特殊改良事業

担当:建設課

予算:194,449千円(19年度予算:481,214千円)

継続

道路改築事業

担当:建設課

予算:120,025千円(19年度予算:223,526千円)

継続

道路橋りょう改良舗装事業

担当:建設課

予算:780,000千円(19年度予算:508,876千円)

市道改良舗装事業(金井14号線ほか)

継続

道路橋りょう維持補修事業

担当:建設課

予算:126,500千円(19年度予算:150,939千円)

市道の補修、修繕を行います。

継続

県道路工事負担金

担当:建設課

予算:10,000千円(19年度予算:20,000千円)

県営道路事業にかかる市の負担金です。

継続

県海岸工事負担金

担当:建設課

予算:5,000千円(19年度予算:6,600千円)

県営海岸事業にかかる市の負担金です。(窪田海岸、長石海岸)

継続

県港湾事業負担金

担当:建設課

予算:3,000千円(19年度予算:5,000千円)

県営港湾事業にかかる市の負担金です。

「交通基盤の整備について」に関する施政方針

このページの先頭へ

2 - 市街地の整備について

継続

都市計画マスタープラン策定事業

担当:建設課

予算:10,670千円(19年度予算:10,968千円)

継続

北埠頭再開発事業

担当:企画振興課

予算:2,100千円(19年度予算:3,174千円)

観光、人流、物流を担う「佐渡の玄関」である両津港港湾として、北・南埠頭を合わせた包括的な整備を目指します。

「市街地の整備について」に関する施政方針

このページの先頭へ

3 - 景観に配慮したまちづくりについて

継続

景観計画策定事業

担当:建設課

予算:7,492千円(19年度予算:9,731千円)

継続

日本風景街道事業

担当:建設課

予算:2,000千円(19年度予算:2,000千円)

佐渡國しま海道事業

「景観に配慮したまちづくりについて」に関する施政方針

このページの先頭へ

5 - 水道・下水道の整備について

継続

右沢浄水場改良事業

担当:水道課

予算:460,000千円(19年度予算:452,950千円)

新規

機械設備等改良事業

担当:水道課

予算:45,000千円(19年度予算:0千円)

継続

配水管敷設替事業

担当:水道課

予算:453,295千円(19年度予算:326,734千円)

新設・敷設替総延長:9,199メートル

新規

石綿セメント管布設替事業

担当:水道課

予算:484,343千円(19年度予算:0千円)

布設替総延長9,013メートル

継続

相川地区:高千南部簡易水道再編推進事業(統合簡水)

担当:水道課

予算:160,148千円(19年度予算:234,936千円)

継続

佐和田地区:沢根簡易水道再編推進事業(統合設備)

担当:水道課

予算:200,031千円(19年度予算:55,753千円)

継続

真野地区:真野東部簡易水道再編推進事業(統合整備)

担当:水道課

予算:225,180千円(19年度予算:244,022千円)

継続

小木地区:小木町簡易水道生活基盤近代化事業(基幹改良)

担当:水道課

予算:196,029千円(19年度予算:108,005千円)

継続

赤泊地区:赤泊簡易水道再編推進事業(統合簡水)

担当:水道課

予算:226,422千円(19年度予算:253,770千円)

新規

赤泊地区:赤泊簡易水道未普及地域解消事業(飛地区域)「外山地区」

担当:水道課

予算:94,004千円(19年度予算:0千円)

継続

下水道建設事業

担当:下水道課

予算:2,531,022千円(19年度予算:3,243,850千円)

両津公共下水道事業:687,900千円

相川特定環境保全公共下水道事業:204,700千円

佐和田公共下水道事業:169,800千円

金井特定環境保全公共下水道事業:259,600千円

新穂特定環境保全公共下水道事業:240,000千円

畑野特定環境保全公共下水道事業:231,200千円

真野特定環境保全公共下水道事業:107,700千円

小木特定環境保全公共下水道事業:3,500千円

羽茂特定環境保全公共下水道事業:269,100千円

赤泊特定環境保全公共下水道事業:241,500千円

事務費一式:116,022千円

継続

農業集落排水建設事業

担当:下水道課

予算:73,921千円(19年度予算:214,075千円)

川茂農業集落排水事業

継続

漁業集落排水建設事業

担当:下水道課

予算:219,742千円(19年度予算:231,674千円)

江積・田野浦漁業集落排水事業

継続

漁業集落環境整備事業

担当:農林水産課

予算:34,000千円(19年度予算:20,000千円)

小木・江積漁港緑地広場施設1式

継続

合併処理浄化槽整備事業

担当:下水道課

予算:51,473千円(19年度予算:54,293千円)

市内109基

「水道・下水道の整備について」に関する施政方針

このページの先頭へ


関連ページ

「主要事業の概要(平成20年度:2008年度)」の目次へ