メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

9つの政策目標以外の主要事業

[平成20年度:2008年度]主要事業の概要(11ページ中:11ページ目)

2008年10月10日、掲載

財務課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次
  1. 地域人材育成について
  2. 国際・離島交流について
  3. 自然災害に対する備えについて
  4. 交通事故防止対策の推進について
  5. 海上交通について
  6. 住環境の整備について
  7. 衛生施設の整備について

1 - 地域人材育成について

新規

がんばる若者支援事業

担当:財政課

予算:8,362千円(19年度予算:0千円)

佐渡から多くの人材を輩出するために、将来の志を持って新たに大学等に進学する学生に、入学時の一時金と月々の支援金を支給することによって、学費の心配をせずに学業に専念できる環境を提供します。

継続

人材育成事業補助金

担当:企画振興課

予算:1,084千円(19年度予算:2,000千円)

社会や教育文化、福祉、産業の分野において活躍する指導者等の育成を図るため、研修事業や調査・研究事業に係る経費に対して補助します。

このページの先頭へ

2 - 国際・離島交流について

新規

国際交流事業

担当:企画振興課

予算:3,763千円(19年度予算:0千円)

近年増加傾向にある外国籍住民が「佐渡市民」として暮らしやすい地域をつくるため、日本語習得や日本社会に関する学習支援に取り組みます。

また、佐渡市在住の青年を海外に派遣し、国際理解・協力の精神を養うとともに、外の世界から自分の住む地域を再認識してもらうことで、国際交流活動や地域活動のリーダーを育成します。

継続

離島交流野球大会事業

担当:企画振興課

予算:1,729千円(19年度予算:1,123千円)

野球を通して島と島との交流を図り、島の活性化や人づくりに資することを目的として開催される「国土交通大臣杯・全国離島交流中学生野球大会」(離島甲子園)に、佐渡市代表チームを派遣します。

このページの先頭へ

3 - 自然災害に対する備えについて

継続

小規模補助治山事業

担当:農林水産課

予算:6,006千円(19年度予算:8,411千円)

継続

河川整備事業

担当:建設課

予算:43,735千円(19年度予算:29,200千円)

河川改修工事(正福寺川ほか)

継続

排水路整備事業

担当:建設課

予算:4,000千円(19年度予算:33,800千円)

排水路改修工事(大道地区排水路ほか)

このページの先頭へ

4 - 交通事故防止対策の推進について

継続

交通安全対策事業

担当:防災管財課

予算:4,184千円(19年度予算:4,968千円)

交通安全街頭指導ほか

このページの先頭へ

5 - 海上交通について

新規

JF運航社会実験補助金

担当:交通政策課

予算:4,100千円(19年度予算:0千円)

佐渡汽船(株)が、新たな旅客需要の創出の可能性を探るため、新潟・小木・直江津間で行うJF運航社会実験に必要な施設整備に関する経費について補助します。

継続

小木直江津航路運賃助成事業補助金

担当:交通政策課

予算:6,500千円(19年度予算:9,975千円)

「小木直江津航路の今後のあり方について」(最終報告)に基づき実施された、同航路の運賃値上げに伴う市民負担を軽減するため、佐渡汽船(株)に運賃値上げ分の補助を行います。

このページの先頭へ

6 - 住環境の整備について

新規

耐震診断改修事業

担当:建設課

予算:8,250千円(19年度予算:0千円)

継続

公営住宅整備事業

担当:建設課

予算:221,209千円(19年度予算:323,697千円)

継続

県住宅供給公社住宅事業

担当:建設課

予算:70,758千円(19年度予算:70,758千円)

継続

市営住宅改修事業

担当:建設課

予算:40,412千円(19年度予算:32,964千円)

このページの先頭へ

7 - 衛生施設の整備について

継続

旧両津し尿処理センター解体事業

担当:廃棄物対策課

予算:117,579千円(19年度予算:10,217千円)

旧両津し尿処理センター解体工事

このページの先頭へ


関連ページ

「主要事業の概要(平成20年度:2008年度)」の目次へ