メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

3:交通インフラの整備

[平成24年度:2012年度]主要事業(骨格予算)の概要(8ページ中:4ページ目)

2012年3月2日、掲載

財務課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次
  1. 航空路の整備
  2. 佐渡航路の充実
  3. 島内公共交通体系の整備
  4. 道路の整備

1. 航空路の整備

継続

新航空路開設促進協議会負担金等(空港対策事業)

予算額:13,386千円

地域間競争力の強化、島民の安全安心の確保及び産業の活性化に資するため、佐渡空港滑走路2千メートル化の早期事業化に向けて市民の意識高揚に努め、国・県など関係機関に対する働きかけを強化します。

継続

離島航空路確保対策補助金(航空会社運航費補助金)(空港対策事業)

予算額:32,054千円

佐渡新潟航空路線の運航に対し補助を行います。離島航空路の維持・確保を図り、佐渡空港滑走路2千メートル化につなげます。

継続

離島航空路確保対策補助金(運賃助成事業補助金)(空港対策事業)

予算額:9,120千円

佐渡新潟航空路線を利用する佐渡市民等の運賃負担の軽減を図り、利用率の向上を目指します。

このページの先頭へ

2. 佐渡航路の充実

継続

佐渡航路活性化協議会負担金(航路対策事業)

予算額:5,900千円

国、県、対岸市、航路事業者その他関係団体等と連携しながら、航路の利便性向上と満足度の高いサービス実現を目指します。

継続

離島航路船舶建造事業補助金(航路対策事業)

予算額:343,000千円

社会資本整備総合交付金を活用して、佐渡汽船によるカーフェリー代替船舶の建造に対する補助を行い、削減される減価償却費を原資として運賃の低廉化を図ります。

このページの先頭へ

3. 島内公共交通体系の整備

継続

運行費補助金(生活交通確保対策事業)

予算額:189,000千円

島民の公共交通手段確保のため、廃止代替路線バスを維持するとともに、多様なニーズに応じた効率的な路線の見直しを図ります。

継続

地域公共交通活性化協議会負担金(生活交通確保対策事業)

予算額:64,963千円

各種社会実験の実施により、高齢者や学生等の交通弱者の外出支援を図り、地域の実情に応じた持続可能な交通体系の整備を目指します。

4. 道路の整備

継続

道路橋りょう改良舗装事業

予算額:580,500千円

秋津4号線ほか36路線の道路整備を実施し、集落間及び周辺地域と中央部との交通の利便性を向上させるとともに、安全で安心な市民生活を支援します。

継続

社会資本整備総合交付金事業(改築系)

予算額:515,404千円

社会資本総合整備計画により、金井6号線ほか6路線の道路整備を進めます。国・県道とのネットワークを充実させ、中央の医療機関及び主要公共施設への到達時間の短縮を図り、市民生活の安全と利便性向上に寄与します。

このページの先頭へ

「主要事業(骨格予算)の概要(平成24年度:2012年度)」の目次へ