メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

2:島民が一体感を持った観光振興

[平成24年度:2012年度]事業(肉付け予算)の概要(7ページ中:3ページ目)

2012年6月27日、掲載

財務課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次
  1. 観光等交流人口の拡大
  2. 交通インフラの整備

1. 観光等交流人口の拡大

新規

地方文化事業負担金(世界遺産登録推進事業)

予算額:2,000千円

担当:世界遺産推進課

世界遺産構成資産候補である佐渡金銀山の価値を補完するため、関連する文化・芸能を調査記録し保存するとともに、その後継者の育成を図ります。

拡大

世界遺産保存整備事業

予算額:35,000千円

担当:世界遺産推進課

世界遺産構成資産候補である鉱山都市・相川の町並み景観を保護するため、市所有の歴史的建造物(佐渡鉱山関連建造物)の修復を行います。

拡大

ジオパーク推進事業

予算額:30,804千円

担当:社会教育課

佐渡の地形や地質等の自然に対する認識を深め、ジオパーク認定に向けたジオサイトの整備を進めます。ジオサイトの看板整備や歩道及び見学地の整備を行います。

「観光等交流人口の拡大」に関する施政方針

このページの先頭へ

2. 交通インフラの整備

拡大

新幹線まちづくり推進上越広域連携会議負担金(交通政策一般経費)

予算額:6,820千円

担当:交通政策課

平成27年春の北陸新幹線開業効果を最大に活かすため、「新幹線まちづくり推進上越広域連携会議」に参画し、沿線地域との連携による広域観光を推進します。あわせて、新幹線新駅から直江津港までの交通アクセス検証を行い、小木直江津航路の利用促進を図ります。

拡大

佐渡航路活性化協議会負担金(航路対策事業)

予算額:2,660千円

担当:交通政策課

大学等との交流を推進するため、大学生等を対象として運賃の割引を行います。大学生等の航路運賃を4割軽減することにより利用者を増やし、交流人口の拡大を図ります。

拡大

離島航空路確保対策補助金(空港対策事業)

予算額:3,255千円

担当:交通政策課

新潟空港ターミナル内で搭乗手続きを行うことにより他路線との乗継に伴う移動の不便さを解消します。また、佐渡新潟航空路線の周知徹底を図り、空路の利便性向上と満足度の高いサービス実現を目指します。

「交通インフラの整備」に関する施政方針

このページの先頭へ

「事業(肉付け予算)の概要(平成24年度:2012年度)」の目次へ