メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

その他の新規・拡大事業

[平成24年度:2012年度]事業(肉付け予算)の概要(7ページ中:7ページ目)

2012年6月27日、掲載

財務課 予算係(0259-63-3114)

新規

佐和田サービスセンター改修(庁舎等整備事業)

予算額:12,142千円

担当:財務課

佐和田行政サービスセンターの外壁が劣化し雨水が浸透している状況であるため、改修工事を実施します。

新規

老朽施設解体事業(庁舎等整備事業)

予算額:49,000千円

担当:財務課

行政目的を廃止した老朽化施設の解体工事を実施します。借地については原状回復したうえで、地権者に返還を行います。

新規

離島振興計画策定業務(企画一般経費)

予算額:2,100千円

担当:地域振興課

離島振興法改正に伴う離島振興計画の策定業務を行います。

新規

滞納整理システム整備事業 (情報システム活用事業)

予算額:419千円

担当:地域振興課

市税等の滞納累積額の圧縮という喫緊の課題に対応するため、滞納整理システムを導入します。滞納者情報の一元管理と事務の省力化により、滞納整理事務を効率的に行い、滞納整理を強化し収納率の向上を図ります。

新規

滞納整理システム整備事業 (電算システム整備事業)

予算額:15,750千円

担当:地域振興課

市税等の滞納累積額の圧縮という喫緊の課題に対応するため、滞納整理システムを導入します。滞納者情報の一元管理と事務の省力化により、滞納整理事務を効率的に行い、滞納整理を強化し収納率の向上を図ります。

新規

コンビニ収納システム導入事業(電算システム整備事業)

予算額:11,015千円

担当:地域振興課

共働きや生活様式の多様化が進む中、現状の市税等の納付は平日の日中に限られています。コンビニ収納制度を導入することで、いつでも24時間納付が可能になり、納税者の利便性向上と早期収納による財源確保を図ります。

新規

佐渡動植物生息実態調査事業

予算額:12,772千円

担当:環境対策課

佐渡島内の野生動植物・鳥類・魚類等の生息実態の現状を調査・把握し、絶滅の恐れのある野生動植物、鳥類などを取りまとめ、島内各地域の生態系及び資源価値を把握します。この調査により、動植物の保全・保護対策・外来種による環境被害等の把握・対策検討するとともに、希少種、固有種等を活かした農林水産及び観光産業等の事業取組の検討資料及びブランドイメージの向上などに活用することにより、エコアイランド佐渡への推進を図ります。

新規

八幡地区施設建設事業補助金(清掃一般経費)

予算額:75,222千円

担当:環境対策課

し尿受入施設を国府川浄化センター内に建設するにあたり、施設が地域に与える社会的、環境的、精神的負担等を総合的に勘案し、地元の活性化に繋がる活動拠点として集落センター建設事業に係る補助を行います。

新規

佐渡クリーンセンター長寿命化計画策定業務(施設整備事業)

予算額:4,904千円

担当:環境対策課

廃棄物処理施設の統合を進めるにあたり、施設を延命化し機能維持と安定した廃棄物処理を図るため、佐渡クリーンセンターの長寿命化計画を策定します。

新規

成年後見制度普及啓発等事業(地域生活支援事業)

予算額:2,044千円

担当:社会福祉課

判断能力が低下した方々を保護し支える成年後見制度の普及啓発を図るとともに、相談体制等を整備し、認知症、知的障がい者及び精神障がい者が地域で安心して生活できる環境を整えます。

新規

学童保育施設整備事業

予算額:1,880千円

担当:社会福祉課

児童の健全育成と保護者の仕事と子育ての両立を支援するための放課後児童対策の一環として、市内9か所で運営している学童保育施設のうち、相川学童保育について、小学校校舎建築に伴い学童保育施設を整備するための設計業務を委託します。

新規

ふるさと祭り東京(日本のまつり・故郷の味)物産展支援事業(商工振興事業)

予算額:1,000千円

担当:観光商工課

首都圏での佐渡特産品販路拡大及び観光宣伝PRを図るため、2009年から毎年1月(9日間)に東京ドームで開催される全国各地からの物産展に佐渡連合商工会の広域連携事業としての出展に助成支援を行います。

拡大

観光施設整備事業

予算額:53,001千円

担当:観光商工課

来訪者へ快適な施設環境の提供を図るため、これまで汲み取り式で不評であった素浜海水浴場に隣接する公衆トイレの大規模改修を実施します。

拡大

道路橋りょう改良舗装事業

予算額:137,700千円

担当:建設課

二宮348号線ほか24路線の道路整備を進め、集落間及び周辺地域と中央部との交通の利便性を向上させるとともに、安全で安心な市民生活を支援します。

拡大

河川改修事業

予算額:12,000千円

担当:建設課

災害予防と安全で安心な生活を確保するため、普通河川の護岸等改修工事をします。(改修工事:2河川、測量設計:1河川)

新規

洋県卓球合同チーム派遣事業(姉妹都市等交流事業)

予算額:1,501千円

担当:社会教育課

日中国交正常化40周年を記念して中国北京市で開催される「第5回日中友好交流都市中学生卓球交歓大会」へ「佐渡市洋県友好交流チーム」が参加することに伴い選手等を派遣します。

新規

ドリームベースボール事業(スポーツ推進事業)

予算額:1,700千円

担当:社会教育課

(財)自治総合センターの宝くじ社会貢献広報事業(宝くじスポーツフェア)として行われている「ドリームベースボール」を佐渡市で開催します。全国野球振興会(OBクラブ)によって、指導者クリニック・少年少女ふれあい野球教室・ふれあい講演会・ドリームゲーム(地元選抜チームとの親善試合)等を行います。元プロ野球選手24人、審判(プロOB)、司会者、スタッフ等総勢40人が来島してイベントを実施します。

「その他の新規・拡大事業」に関する施政方針

このページの先頭へ

「事業(肉付け予算)の概要(平成24年度:2012年度)」の目次へ