メニューをスキップしてタイトルへ



産業別就業人口の推移

国勢調査

2017年9月26日、更新(具体的な更新内容)

産業観光部 地域振興課 地域振興係(0259-63-4152)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2017年9月26日、平成27年のデータを追加しました。
  • 2012年5月9日、平成22年のデータを追加しました。

産業別就業人口の推移

(単位:人)
第1次産業第2次産業第3次産業
実数(人)構成比
(%)
実数(人)構成比
(%)
実数(人)構成比
(%)
昭和55年18,36137.79,60519.820,69442.5
昭和60年15,61434.110,00921.920,18044.0
平成2年12,90529.510,27823.520,55747.0
平成7年11,00425.99,97023.421,57250.7
平成12年8,80322.39,91125.220,69652.5
平成17年8,78924.27,77721.419,71154.3
平成22年6,94421.95,89818.618,55758.5
平成27年5,86220.24,88516.818,24862.7
注釈
  • 平成17年以降は、分類不能の就業者を含めていないため、構成比は100%になりません。
注釈
第1次産業
農業、漁業など
第2次産業
鉱業、建設業など
第3次産業
運輸業、サービス業など、上記以外のもの

実数

前表をグラフ化した画像

構成比

前表をグラフ化した画像

このページの先頭へ

「国勢調査」のトップへ